京都府綾部市で女性の遺体が発見された事件で、兵庫県警葺合署捜査本部は24日、歯型を照合した結果、2008年に失跡した中国出身で神戸市中央区の語学学校アルバイト講師今滝愛さん=当時(32)=と確認した。骨折などの跡はなく、死因は不詳という。
 捜査本部によると、事件では中西竜司容疑者(41)=死体遺棄容疑で逮捕=が県警に出頭し、「車で遺体を運んで埋めた」と供述。捜査本部が22日、綾部市の雑木林を捜索し、遺体を発見した。
 捜査本部は、中西容疑者の知人で覚せい剤取締法違反罪で服役中の中国籍の男(41)と日本人の無職男(37)が関与したとみており、2人を近く死体遺棄容疑で逮捕する方針。今滝さんは殺害されたとみて、3人とのかかわりについても捜査を進める。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
審理日未定の地裁ゼロに=新潟で公判期日決まる
MDMA受領認める=押尾容疑者、泉田被告から

<犯罪被害者の会>新補償制度創設要求を決議(毎日新聞)
<陸山会土地購入>収支報告書知らぬ…大久保容疑者供述変更(毎日新聞)
<花粉>飛散、1週間ほど早く…東・北日本 環境省予測(毎日新聞)
国交省、官製談合で元職員にも損害賠償請求(読売新聞)
看護師の業務範囲拡大の要件で議論(医療介護CBニュース)