調査信用会社の帝国データバンクは28日、映画製作配給会社のシネカノン(東京都渋谷区)が民事再生法の適用を東京地裁に申請したと発表した。負債総額は約40億3000万円。

 89年創業。韓国映画ブームの火付け役となった「シュリ」を配給して注目され、邦画「パッチギ!」(05年)「フラガール」(06年)などの製作、配給を手がけた。東京や神戸で直営映画館を経営していたが、近年はヒット作に恵まれず、業績が悪化した。【佐々本浩材】

【関連ニュース】
倒産:4年ぶりに前年下回る…09年
倒産件数:11%減 負債総額は20%増 11月
いづみや総本社:自己破産申請へ 愛知で飲食40店
企業倒産:1%減、1万5480件 4年ぶり前年下回る--09年
企業倒産:09年近畿、4186件 過去3番目件数

<マンション協力金>不在所有者の負担認める 最高裁判決(毎日新聞)
<サル>ナベ、地位捨て恋に走る 新たな群れで奮闘中 大分(毎日新聞)
普天間現行案、首相に撤回要求へ=「市民の意思伝えたい」-次期名護市長(時事通信)
有効求人倍率、九州0.40倍(西日本新聞)
<信者暴行容疑>韓国籍の61歳牧師を逮捕 茨城県警(毎日新聞)