総務省は26日、実際の役職よりも高い給料を支払う「わたり」が、福島、千葉両県で新たに確認されたとする再調査結果を発表した。

 両県では、国で3、4級に相当する主査が、5級に格付けされるなど計1601人の「わたり」があった。両県は来年度から是正する。

 同省は昨年12月、全国219の自治体で「わたり」が行われていたとする調査結果を公表。都道府県は大阪府のみだったことから、原口総務相が都道府県と政令市を対象に再調査を指示していた。

<鳩山首相>水俣病犠牲者の慰霊式出席「前向きに検討」(毎日新聞)
100人に7人が離婚=10代女性、1年間で-厚労省(時事通信)
<合志市長選>荒木義行氏が初当選 現職を破る(毎日新聞)
「党は崩壊寸前」 自民5議員、著書で世代交代要求(産経新聞)
高松塚壁画劣化「主原因は人為ミス」と報告書(読売新聞)