横浜市西区のパシフィコ横浜で開催中の、自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2010」で、水にプカプカ浮かぶ鉄球など、特殊技術が来展者の注目を集めている。公開は21日まで。

 鉄球の内部が空洞で、強度は高い。衝撃吸収素材などへの用途開発が見込めるという。

 黒い球体は、車内の音源探査用などに開発された「3D音響カメラ」。ボディーの特性解析も3D映像に進化している。

【関連記事】
“ブラックボックス”弱点再び トヨタ「レクサス」不具合また電子制御
エコカーや米市場回復で攻勢 自動車大手8社、新興国好調
GM、グーグルと提携か 車載通信システムで 米紙報道
トヨタ社長「良質廉価な車が回復への近道だ」
地場業者の育成強化推進を提言 九経連の自動車部会

口蹄疫ウイルスどこから侵入 同型確認の韓国、中国から?(J-CASTニュース)
<TBS>裏付け取材不十分と謝罪 赤松農相のゴルフ報道で(毎日新聞)
【お財布術】「アンテナショップ」編 10分で味わえる全国旅行(産経新聞)
地域主権戦略大綱の骨子を了承(産経新聞)
小沢氏、郵政改革法案の会期内成立を強調(産経新聞)