岡田克也外相は23日午後の記者会見で、タイの首都バンコクで発生した爆発事件で、日本人1人が負傷していたことが確認されたと発表した。外務省によると、被害に遭ったのはタイに長期滞在している男性。顔に軽傷を負ったが命に別条はなく、病院で治療を受け帰宅したという。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

交番の巡査長、落とし物の財布から1500円横領 落とし主は6歳児(産経新聞)
ブルブル!3月並みの寒さ、週末からは暖かく(読売新聞)
事業仕分け第2弾スタート「天下りのあかを完全に洗い流す」と首相(産経新聞)
小沢氏「前原君どう言ったか、関心も興味もない」(読売新聞)
介護支援ボランティア制度、実施地域が急増(医療介護CBニュース)