携帯電話の出会い系サイトで知り合った17歳の無職少女にわいせつな行為をしたとして、福岡県警東署は19日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で、県立筑紫中央高校(大野城市)の臨時講師、安部幹人容疑者(26)=福岡市早良区干隈=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑では、安部容疑者は2月8日夜、福岡市内のホテルで少女が18歳未満と知りながら、現金1万5000円を渡してわいせつな行為をした疑い。 

【関連ニュース】
求刑上回る初の判決=わいせつ致傷事件の裁判員裁判
接続遮断、限定的に=年度内実施で合意
家出少女に売春あっせん=「神待ちサイト」で6人泊める
全員女性「意見言いやすかった」=「男性の声も」
女子中生に売春あっせん=容疑で32歳主婦逮捕

電動立ち乗り二輪車 「セグウェイ」で東京湾岸を散歩(毎日新聞)
<みんなの党>民主からくら替え出馬 参院選宮城(毎日新聞)
夫の首絞め死なす=殺人容疑で51歳妻逮捕-奈良県警(時事通信)
警部補ら2人懲戒免職=暴力団周辺から借金、腕時計―奈良県警(時事通信)
<H2A>11機連続成功 「完成技術」PRも利用には課題(毎日新聞)