NHKは25日、視聴者の問い合わせに思い込みで回答していたNHKサービスセンター勤務の男性職員の契約を22日付で解除した、と発表した。
 NHKによると、政治資金規正法違反容疑で逮捕された石川知裕衆院議員が「容疑を認めた」とする16日夜の教育テレビ「手話ニュース」の報道に関連し、視聴者から「地検のリークはあるのか」という問い合わせがあり、対応した70代の男性職員が独断で「あり得る」と答えたという。
 21日に記録をチェックしたところ、不適切対応が発覚した。同センターは、NHKからコールセンター業務を委託されている関連団体。
 NHKのコメント 視聴者の皆さまに深くおわびします。再発防止に向け、指導を徹底していきたい。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「政治資金規正法」
現時点で職責に全力=民主・小沢氏
小沢氏聴取、関与否定=虚偽記載「把握せず」
「包み隠さず説明」=捜査批判は鳴り潜める
小沢氏、続投を表明=「職責を全う」

市有地神社「違憲」、氏神様など数千件影響も(読売新聞)
<鹿屋市長選>会社社長の嶋田芳博氏が初当選(毎日新聞)
2次補正予算が成立(時事通信)
当選の稲嶺氏「まず市議会で反対決議」 普天間移設現行計画撤回へ(産経新聞)
自民、谷垣氏の新ポスター製作 ソフトさ演出も…(産経新聞)