NHKは3日、東京国立近代美術館で昨年主催した「ゴーギャン展2009」の公式サイトがウイルス攻撃を受けて内容が改ざんされ、閲覧者のコンピューターがウイルスに感染した恐れがあると発表した。

 NHKによると、攻撃を受けたのは今年1月3日。ガンブラー亜種と呼ばれるウイルスで、修復する2月1日までの間に同サイトを閲覧したコンピューターに、感染の可能性があるという。この期間は1698回のアクセスがあった。

【関連ニュース】
ガンブラー:東京芸術劇場のサイト感染 完全復旧まで閉鎖
ガンブラー:ヤフー運営の占いサイト被害 ウイルスを除去
コンピューターウイルス:ハウス食品も「ガンブラー」被害
ガンブラー:被害急増 有害サイトに誘導の新種ウイルス
ガンブラー攻撃

<団地の地盤沈下>愛知県の責任認めず 名古屋高裁(毎日新聞)
<タンク爆発>工場長らを書類送検 安全管理不備容疑 愛知(毎日新聞)
選抜出場の花咲徳栄野球部に泥棒、卒業生逮捕(読売新聞)
小沢氏に収支概要報告=石川議員、陸山会04年分-貸付8億円、収入6億円(時事通信)
<失業>パート狙い撃ち1月56.4% 非正規の解雇で突出(毎日新聞)