公明党の山口那津男代表は11日、民主党衆院議員の石川知裕被告の離党について談話を発表し「民主党のイメージダウンを免れようとするもので、責任回避行為にほかならない。“トカゲの尻尾切り”では政権政党として資格が疑われる」として、石川議員の辞職勧告決議案の採決を求めた。

【関連記事】
石川議員が民主離党 小沢氏「本人の決断」
「検察の暴走、別件逮捕だ」 民主・福田氏が石川被告捜査を批判
公明代表「民主党も自浄作用を」 石川議員の辞職勧告決議案の採決を求める
社民党、石川被告は「政倫審出席を」、小沢氏は「正面から説明を」
民主党可視化議連で鈴木宗男氏「取り調べの可視化も必要」 

【止まらぬ暴力 シー・シェパードの実態】(下)遅れる法整備(産経新聞)
小沢氏訪米までに普天間解決を=細野氏(時事通信)
参院過半数確保で平野氏「あくまでも連立」(産経新聞)
深夜の改札口、受験帰り高3刺される…徳島(読売新聞)
漁船銃撃 船長2人を逮捕 位置情報示す衛星通信切る(毎日新聞)