ホンダは19日、郵便配達車などに利用されているミニバイク「スーパーカブ110MD」「スーパーカブ110PRO」のアクセル部分に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)に準じた改善対策を届け出た。対象は昨年9月~今年3月製造の1万1907台。
 アクセルグリップを保持する部品の形状が不適切で、グリップが戻りにくくなる恐れがある。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ プリウス
ブレーキ優先機能、義務化検討=米国リコール受け
「額だけで士気下がらず」=一時金満額割れで
「ツイン」1万台リコール=スズキ
購入可能性低いは44%=リコールでトヨタ車

参院選公約、3本立てで=地方版、業界向けも作成へ-自民(時事通信)
カーネル人形が甲子園そばの店で「接客」(産経新聞)
水俣病救済案、被害者団体が初の受け入れ決定(読売新聞)
国内最大規模の冬のロックフェス「COUNTDOWN JAPAN 09/10」アーティスト特集を、WOWOWでオンエア!
三笠宮さまが退院(時事通信)