参院は21日午前の本会議で、住居の賃借人を悪質な家賃取り立てから保護する「賃借人居住安定確保法案」を可決した。賃貸住宅の大家や管理する不動産会社などが、深夜や早朝に督促したり、無断で部屋の鍵を交換して入居者を閉め出したりすることを禁止。違反すれば懲役刑や罰金を科す。衆院での審議を経て、今国会で成立する公算が大きい。 

【関連ニュース】
家賃の悪質取り立て禁止=入居者保護法案を提出へ
家賃滞納データベースに法規制を=悪質取り立て阻止の団体

「ママ、赤いシャボン玉だ! 」=ジュースで作成、夢かなう-山崎さん長女優希ちゃん(時事通信)
天皇、皇后両陛下 宝塚歌劇を鑑賞(毎日新聞)
<明石歩道橋事故>元副署長を20日に起訴(毎日新聞)
普天間移設反対、徳之島で1万人規模の集会(読売新聞)
岡部まり氏を民主擁立、14日に正式表明へ(読売新聞)