日本栄養士会は4月7日、東京都港区のヤクルトホールで、食や健康づくりに興味がある人を対象にした「第31回健康づくり提唱のつどい『食べることは生きること-生涯食べる機能を維持して、健康であるために-』」を開催する。

 同会では、世界保健デーである4月7日に合わせて、1980年から「健康づくり提唱のつどい」を開催している。
 日本歯科医師会の池主憲夫常務理事と、日本栄養士会の押野榮司専務理事が座長を務めるシンポジウムでは、大分医科大名誉教授の坂田利家氏が「生活習慣病を克服しよう-脳機能からみた咀嚼法のすすめ-」のテーマで講演するほか、昭和大歯学部教授の向井美惠氏は「ライフステージごとの食べ方-噛ミング30のすすめ-」、地域栄養ケアPEACH厚木代表の江頭文江氏は「おいしく食べるための3原則-食を通したアプローチ-」と題して講演する。


【関連記事】
5月に「看護フォーラム」を開催―日看協
メタボで入院外医療費が1.4倍に
メタボ撲滅へ「野菜を食べよう」-日本栄養士会
「歯の健康に関心」9割超
「自分磨き」で口腔ケアを-歯の健康シンポ

テロ支援団体に中古車輸出か 無車検車運転容疑、3パキスタン人逮捕(産経新聞)
<訃報>佐藤昭子さん死去 81歳 田中角栄元首相の秘書(毎日新聞)
<1票の格差>名古屋高裁も「違憲」 09年衆院選(毎日新聞)
有事の核持ち込み、容認せず=岡田外相発言に不快感-平野官房長官(時事通信)
県外移設は困難=首相表明、普天間問題で(時事通信)