19日午前8時50分ごろ、長野新幹線高崎-大宮間を走行中の長野発東京行き「あさま510号」の運転士が、ブレーキの異常を知らせる運転席内の表示を確認。点検のため大宮駅で運行を取りやめた。JR東日本で原因を調べている。

 このため、同じ車両で折り返し運転の予定だった東京発長野行き「あさま513号」も運休、計900人に影響した。

【関連記事】
大雪でヒッチハイク、合格は運転手のおかげ
浜松駅で新幹線の線路に不審者 上下線7本に遅れ
つながる青森~鹿児島 3月に九州新幹線レール連結
東北新幹線で一時停電 パンタグラフから煙り 爆発音も
あかね色の秋田新幹線 「E6系」仕様公開

外国人参政権 政府・与党反対派の「声なき声」(産経新聞)
山中に死体遺棄、74歳を逮捕 知人と金銭トラブルか(産経新聞)
<皇太子さま>「楽しんで通学」愛子さま 50歳会見(4)(毎日新聞)
「いまだに辛い…」イージス艦あたご 海難事故から2年(産経新聞)
菅副総理「民主政調の復活、改めて議論する時」(読売新聞)