10日午後3時半ごろ、横浜市鶴見区鶴見中央の鶴見川で、女性とみられる変死体が見つかった。神奈川県警は遺体の状況などから事件に巻き込まれた可能性が高いとみて、死体遺棄事件として捜査を始めた。

 県警によると、遺体は成人女性とみられるが、腐敗が進んでおり、ほぼ全裸の状態。遺体には川に沈むような細工が施されていたという。県警によると、通行人の無職の男性(64)が、川に女性の遺体が浮いているのを発見、別の通りかかった無職の男性(30)に110番通報を依頼したという。県警では死因を調べるとともに、身元の確認を急いでいる。

【関連記事】
死体遺棄、殺人容疑も視野に 元夫、複雑な生活遍歴 静岡・御殿場
自宅で生後数日の乳児殺害、容疑の母再逮捕
死体遺棄容疑で元夫を逮捕 静岡・御殿場
死体遺棄を供述、元夫を逮捕へ 静岡
空き家物置の女性遺体 死因は頸部圧迫の窒息死

母の日 青いカーネーション「ムーンダスト」出荷ピーク(毎日新聞)
職員配置見直しを=在外公館業務で勧告-総務省(時事通信)
メタボ健診、対象と知りながら未受診が3割(医療介護CBニュース)
<国内最高齢>沖縄の114歳女性死亡(毎日新聞)
<凧あげ>大空高くバラモン凧 長崎・五島市(毎日新聞)