東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド(本社・千葉県浦安市)は26日、09年亡くなったマイケル・ジャクソンさんが出演して人気を博した東京ディズニーランドのアトラクション「キャプテンEO」を7月1日から再導入すると発表した。東京ディズニーリゾートで、過去のアトラクションを再導入するのは初めてだという。

 「キャプテンEO」は、宇宙での冒険を3D映像で楽しめるアトラクションで、87年3月から96年9月まで実施。87年9月にはマイケルさんも来場した。再導入の期間は1年間。上映内容は変わらない。

【関連ニュース】
マイケル・ジャクソン:遺品100点を日本公開 6月開催のオークションを前に
M・ジャクソン:「THIS IS IT」DVD・BDで史上初の3連覇 50億円突破
ヱヴァンゲリヲン:新劇場版第2弾「破」の予約受け付け 1週間で8万8000枚に アマゾン
M・ジャクソン:「THIS IS IT」DVD・BDでV2、計120万枚突破 オリコン
THIS IS IT:DVD・BD、初週104万枚 BDは史上最高26万枚 オリコン

「5月末決着」にとどめ、首相が徳之島に陳謝(読売新聞)
<島根女子大生遺棄>県警本部長も参加しビラ配布 情報求め(毎日新聞)
<追突事故>俳優の向井理さん都内で 朝ドラで水木しげる役(毎日新聞)
生活センター理事長、結局政務三役が選ぶ(読売新聞)
学校に落語家ら派遣=子どもの対話力向上図る-文科省(時事通信)