暦の上で最も寒い時期とされる大寒の20日、九州・山口は暖かい朝を迎えた。福岡管区気象台によると、福岡市は午前7時に12.2度を観測し、最高気温は平年より9.5度高い4月中旬並みの19度になる見込み。福岡県太宰府市の太宰府天満宮ではご神木の飛梅がほころび始めた。

 飛梅は本殿に向かって右側に植えられ、この日は白い花2輪を咲かせているのが確認された。境内には200種6000本の梅があり、見ごろは2月中旬ごろという。

 福岡管区気象台によると、暖かさは日本海の低気圧に南側から暖かい空気が入ったため。20日夜は天気が崩れ、その後は寒気が戻るという。【扇沢秀明】

【関連ニュース】
植物ウイルス:梅1500本伐採も 東京・青梅の名所
プラム・ポックス・ウイルス:東京・青梅の観光名所、梅1500本伐採も
ロウバイ:習志野・梅林園で開花 /千葉
早咲き梅:川口で開花 /埼玉
白梅:白いかれんな花咲かせる 本部町

<訃報>中尾銑治さん74歳=元日本中央競馬会騎手、調教師(毎日新聞)
息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件-県警(時事通信)
<訃報>木原実さん93歳=元社会党衆院議員(毎日新聞)
夫婦別姓制度を導入=非嫡出子の相続差別撤廃-民法改正案(時事通信)
雪の三沢飛行場、日航機立ち往生2時間余(読売新聞)