労働組合の結成や加入といった「団結権」を市町村の消防職員に付与する是非を議論するため、総務省の有識者検討会が22日、初会合を開いた。座長を務める小川淳也総務政務官は「公務員の労働基本権回復は新政権の意思。消防職員の団結権付与は積年の課題だった」と述べ、前向きな姿勢を強調した。検討会は今秋までに結論を得る。 

小沢氏側にゼネコン60社、名簿15万人分提出(産経新聞)
追試実施は見送り=「インフル患者減少」-東大入試(時事通信)
「演出は初めから決まっていた」 大家族の母がフジテレビ批判(J-CASTニュース)
<小沢氏聴取要請>首相「必要に応じ自身で判断を」(毎日新聞)
「説明したのは良かった」=福島氏(時事通信)