鳩山由紀夫首相は1日、熊本県水俣市で開かれた水俣病犠牲者慰霊式に参列し、「政府として公害防止を十分果たすことができず、被害の拡大を防止できなかった責任を認め改めておわびする」と述べ、患者や患者の遺族らに謝罪するとともに、行政の責任を明確に認めた。
 慰霊式は今年で19回目。訴訟での和解の基本合意や、水俣病被害者救済特別措置法に基づく救済方針が閣議決定されたことを受け、鳩山氏が歴代首相として初めて参列した。現地には臨時の救済申請窓口が設置され、救済希望者の受け付けもスタート。3万人超の未認定患者が申請するとみられる。 

2010年度診療報酬改定で中小病院は?(医療介護CBニュース)
普天間移設 首相、辺野古・徳之島案を明言 名護市長拒否(毎日新聞)
野沢菜起源は「天王寺カブラ」=伝統野菜で魅力再発見(時事通信)
<ゼブラーマン>全国一斉公開…ゼブラシティの逆襲(毎日新聞)
手押し車の92歳、踏切ではねられ死亡(読売新聞)