妊娠を装い、交際相手の男性から中絶費用名目で現金をだまし取ったとして、群馬県警桐生署などは1日、詐欺の疑いで、同県太田市岩瀬川町、無職、渡辺夏希容疑者(21)を逮捕した。

 同署などの調べによると、渡辺容疑者は昨年8月上旬ごろ、当時交際していた同県桐生市内の大工の男性(21)に、「子供ができた。産んだら生活できない」などとうそを言い、中絶費用名目で現金30万円をだまし取った疑いが持たれている。同署によると、渡辺容疑者は容疑を認めている。

 同署によると、男性は中絶費用などの名目で計約600万円を渡辺容疑者に支払ったという。不審に思った男性の親族が渡辺容疑者の担当医師に確認したところ、妊娠の事実がなかったことが判明。男性と男性の家族から被害の届け出を受け、同署などで捜査していた。

【関連記事】
「妊娠、中絶させた」振り込め詐欺で被害500万円
「中絶費を貸して…」 言葉巧みに現金詐取した男を逮捕
米ネット競売大手、射殺犯支援の中絶反対派の出品削除
性教育不足で毎年1300万人が中絶 中国
「連れ子の養育費ほしい」交際相手の祖母への詐欺容疑で女を逮捕

関東で暴風、6人が負傷…空と陸の足に乱れ(読売新聞)
SS、ベスーン容疑者を傷害などの容疑で追送検(産経新聞)
元団体役員に懲役7年=長女殺害で裁判員判決-奈良(時事通信)
<成田空港>着陸のユナイテッド機タイヤから白煙(毎日新聞)
社民、国民新両党がホワイトビーチ沖案に反対 普天間移設問題(産経新聞)