金券ショップに押し入って現金を奪い、男性経営者にけがを負わせたとして、警視庁竹の塚署は16日、強盗致傷の疑いで、住所不定、無職の少年(19)を逮捕した。同署によると、少年は「金がほしかった」と供述している。

 逮捕容疑は3月18日午後7時半ごろ、東京都足立区西竹の塚の金券ショップに「財布を買い取ってほしい」と客を装って入店。応対した男性経営者(51)に「金を出せ」と脅迫し現金約32万円を奪い、男性の両手を粘着テープで縛って顔を殴り軽傷を負わせたとしている。

【関連記事】
金券店に偽造収入印紙 詐欺未遂容疑などで男逮捕
「ストレスがたまっていた」 門真の元少年 傷害致死容疑で送検
携帯電話注意されて教諭ける 容疑の中3男子逮捕 所沢
「聖火ランナーのまねをしようと…」竹ぼうきに火を付けた少年ら逮捕
警察署の証拠品バイクから部品盗む 容疑の2少年を逮捕 福岡県警
外国人地方参政権問題に一石

新しらせ、南極から帰る=海自乗員の家族ら出迎え-東京(時事通信)
<国民新党>11兆円超の追加経済対策を要請(毎日新聞)
<将棋>羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局(毎日新聞)
飛行船 東京の名所を巡る遊覧クルーズが誕生(毎日新聞)
中国、3邦人の死刑執行 鳩山首相、日中会談で「遺憾」表明へ(産経新聞)