帰宅途中の女子高生にわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課と光が丘署は強制わいせつの疑いで、練馬区土支田の塗装工、山崎隆史容疑者(20)を逮捕した。同課によると、山崎容疑者は「仕事のストレスがたまり、わいせつな行為をしました」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は4月12日午後6時半ごろ、練馬区内の路上で、帰宅途中の女子高生に後ろから近づき「騒ぐと殴るぞ」と脅迫して駐輪場に連れ込み、下半身を触るなどわいせつな行為をしたとしている。

 同課によると、昨年6月から練馬区内で同様の強制わいせつ事件が数件発生。目撃情報に合致した体重約130キロの山崎容疑者が浮上した。同署で関連を調べている。

国会改革法案を提出=今国会成立は困難―与党(時事通信)
死因究明推進法案を了承―自民党合同会議(医療介護CBニュース)
体力テスト結果、大阪府は市町村別のみ公開(産経新聞)
バラとガーデニングショウ 黒柳徹子さん、バラを語る(毎日新聞)
<囲碁>本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)