今月11日に行われた秋田市の成人式でステージに乱入するなどして式を妨害したとして、秋田中央署は26日、秋田市茨島2、会社員鈴木祐貴容疑者(20)ら、19歳の少年1人を含む5人を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

 発表によると、5人は11日午後1時10分頃、穂積志(もとむ)市長が祝辞を述べ終えた際、市職員の制止を振り切ってステージに駆け上がり、奇声を上げながら走り回るなどして式を妨害した疑い。5人とも「目立ちたかった」と容疑を認めているという。

 市民からの苦情を受けて20日に市教委が被害届を提出。逮捕された5人を含む計18人が23日、市教委を訪れ、穂積市長に謝罪した。市は被害届の撤回はしなかったが、警察に寛大な措置を求めていた。

 同署幹部は逮捕した理由について「壇上に登ってまで妨害するのは悪質で、事前に話し合うなど計画性もあったため」としている。

稲嶺氏先行、島袋氏が猛追…名護市長選読売調査(読売新聞)
犬に「住民票」発行 東京・板橋区(産経新聞)
アニメ好き「将来は声優に」「控えめな子」 千葉・焼死の姉妹(産経新聞)
元局長、検察と全面対決=民主党議員も証人出廷-厚労省文書偽造、27日初公判(時事通信)
菅家さん「謝って」元検事「深刻に受け止め」(読売新聞)