連合の古賀伸明会長は19日、鹿児島市で記者会見し、鳩山首相や小沢民主党幹事長の「政治とカネ」をめぐる問題に触れ、「このままいけば夏の参院選にも影響する」と懸念を示した。

 古賀氏は「(問題は)政権運営にも影響している」との認識を示し、「参院選までは時間がある。政権与党として適切な対応をすべきで、連合としてもそうした対応を求めたい」と述べた。

 春闘については▽賃金水準維持を求める▽非正規社員ら非組合員も交渉に含め、すべての労働者で闘争する――との方針を示し、「厳しい経済情勢の中、経営側とは激しい交渉が予想される。各組合の交渉を最後まで支援したい」と語った。

<郵便不正>村木元局長の指示否定、上村被告前任の元係長(毎日新聞)
日産婦学会が直接支払制度の廃止を要望(医療介護CBニュース)
時代劇ロケ地「流れ橋」、流れないよう新工法(読売新聞)
塀に落書きの大阪府職員を減給処分(産経新聞)
<五輪スピード>高木選手が高校合格内定(毎日新聞)