20日午前10時40分ごろ、大阪府守口市外島町の阪神高速守口線下りで、走行中の大型トレーラーの後輪のタイヤが脱落し、道路脇の路肩付近で炎上した。府警高速隊によると、外れたのは後輪右側のダブルタイヤ(直径約1メートル、幅約60センチ)1組で、約10分後に消し止められ、けが人はなかったが、現場付近は一時通行止めになった。高速隊はトレーラーの男性運転手(46)から整備状況を聴いている。

【関連記事】
ワゴン車炎上 子供だけ…相次ぐ悲劇 専門家「常に危機感持って」
「早く出して」子供たちはパニック 高槻バス炎上事故
愛染恭子あわや…炎上沈没船に乗っていた
東京湾・第2海堡の黒煙の正体は? “海上のもしも”に備える訓練の場
酒井被告夫妻のピンクハウス、火あぶり!

「車が泥はね服に」とウソ、7万円だまし取る(読売新聞)
【イチから分かる】大阪都構想 府と市を「都」に再編(産経新聞)
<酒気帯び運転>都立高副校長が交通事故…容疑で書類送検へ(毎日新聞)
和服姿で、すし振る舞う=無重力に苦戦-山崎さんら(時事通信)
精神医学 裁判員向け初の用語集出版(毎日新聞)