13日午前9時半頃、兵庫県川西市小花の猪名川右岸河川敷で、NPO法人「環境にやさしい街づくり推進会」=代表・管野敬さん(84)=が植えていたチューリップ約4000本のうち約500本が折られているのを管野さんらが見つけ、川西署に通報した。

 同署は器物損壊容疑で捜査している。

 同じ場所では昨年4月に150本、一昨年の同月には30本のチューリップが同様の被害に遭っており、同署は関連を調べている。

 発表によると、チューリップは同法人が昨年11月頃、遊歩道両側に1列ずつ植栽。約2週間前から咲き始めたといい、花の下あたりを棒のようなもので折られていたという。

 管野さんは「一生懸命世話してきたのに……。心がすさんだ人がいると思うと残念でならない」と話していた。

「立ち上がれ…」略称「日本」、新党日本と重複?(読売新聞)
<村本博之さん>18日に葬儀 東京・南青山(毎日新聞)
中国潜水艦 2隻が浮上し沖縄沖南下(毎日新聞)
<ペット投棄>「被害者の会」発足 埼玉・三芳町で初会合(毎日新聞)
橋下新党に戦々恐々「黒船が来た」と政令市議(産経新聞)