絵本

2007年09月28日

絵本紹介(vol.1)

q9マロは絵本が大好きです♪
本屋さんに行くと絵本コーナーに何時間でもいられちゃいます。
自宅から自転車で行ける距離にコーチャンフォーという北海道で店舗展開をしている書籍・CD・文具の大型複合店があるのですが…
ここの絵本コーナーがとにかくすごいっ!
…こんなに品揃えの充実した絵本コーナーを持つ本屋さんは、東京でも見たことがありません。
日本最大級とうたっているだけのことはあり、初めて行ったときは感動モノでした♪

そんなq9マロお気に入りの絵本はいっぱいありますが…
1番好きな絵本がこちら♪


タンゲくん/片山 健作(福音館書店)

丹下左膳からとって名づけられた片目を怪我している猫タンゲくんと女のコのお話です。
絵が怖くて?泣いてしまうお子さん続出の絵本だそうで…
確かに子供にとっては、ちょっと迫力ありすぎなのかも (´д`;)

タンゲくんの柄はうちのユウちゃんみたい!
そしてコタの面倒を見始めた頃この絵本と出会ったたため、登場する女のコとおんなじような事を私も感じたり…
思い出いっぱいの絵本です。

q9マロは片山健さんの力強い絵が大好き!
何度も何度も読んでいる「タンゲくん」、大事に大事に本棚に飾ってあります。
そして3年ほど前、片山さんにサインをいただいた「わたしがおひさまだったら」(月間絵本雑誌『こどものとも』)は、私の宝物です♪


にほんブログ村 猫ブログへ ←応援いただけたらうれしいです (=^・^=)

続きを読む

q9maro at 05:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!