福島党首、沖縄知事と午後会談=普天間・辺野古反対で連携へ(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首は25日午後、沖縄県を訪問し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題をめぐり仲井真弘多知事らと会談する。福島氏は、鳩山由紀夫首相が表明した名護市辺野古への移設に断固反対する決意を伝え、地元との連携を強めたい考えだ。
 社民党内では、日米両政府が月内にまとめる合意文書に「辺野古移設」が明記されるなど、県内移設を強行する首相の姿勢が明確になった場合には、連立政権からの離脱を決断すべきだとの意見も出ている。沖縄訪問には、今後の党の対応を決める上で、地元の意見を細かく聴取する狙いもある。
 福島氏は、仲井真知事のほか、稲嶺進名護市長や伊波洋一宜野湾市長とも会談する。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、「県外」守れず陳謝~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~

炎上タクシーの中から男性?遺体 神奈川(産経新聞)
事業仕分け 4割強が「一者応札」 建設8団体(産経新聞)
民族の矜持を踏みにじる…NHKこそ「人間動物園」ではないのか(産経新聞)
<掘り出しニュース>処分ペット写真展、最後の表情 無責任飼い主浮き彫(毎日新聞)
バスと車衝突、15人搬送=北海道(時事通信)

脳細胞死滅を抑える酵素判明=神経疾患治療に期待-秋田大など(時事通信)

 細胞内の特定の酵素が脳神経細胞を死滅させるグルタミン酸の毒性を抑えることが、秋田大、群馬大、神戸大のチームによる研究で分かり、12日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。脳卒中やパーキンソン病など神経疾患への治療で応用が期待されるという。
 この酵素は、人間の脳神経細胞内に含まれる「INPP4A」。グルタミン酸は、脳の正常な働きに欠かせない役割を持つ一方、脳神経細胞の死滅を引き起こす面もある。
 研究チームは、INPP4Aを除いたマウスで実験すると脳神経細胞が死滅し、激しく筋肉が収縮することも確認。また、INPP4Aが欠けた脳神経細胞に、通常では細胞が死滅しない低濃度のグルタミン酸を作用させると、死滅が進んだという。
 研究チームのリーダーを務めた佐々木雄彦・秋田大大学院医学系研究科教授は「グルタミン酸から脳神経細胞が守られる仕組みの一端が明らかになった。INPP4Aの働きを強めることができれば、細胞死を抑えたり、病の進行を遅らせたりする道にもつながる可能性がある」と話している。 

【関連ニュース】
ALSの原因遺伝子を発見=共通メカニズム解明の可能性
特定の遺伝子群が働かず=全身に変わる能力に影響
新たなヒト幹細胞開発=神経、筋肉、肝臓に変化
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も
免疫細胞の制御遺伝子特定=難病の治療法に道

【ゆうゆうLife】診療報酬 22年度改定 ドキシルが入院で使えない!?(産経新聞)
「来年、るみ子から花もらいたい」=母の日に拉致被害者宅を訪問-鹿児島(時事通信)
パロマ沸かし器事故、元社長らに有罪…東京地裁(読売新聞)
「来年、るみ子から花もらいたい」=母の日に拉致被害者宅を訪問-鹿児島(時事通信)
「ゆとり見直し」教科書検定 資料公開でプロセス明らかに(産経新聞)

鳩山内閣、政権末期の麻生内閣以下の評価 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)

 今回の世論調査では、鳩山内閣が掲げる政策など10項目への評価を尋ねたが、全項目で「評価しない」が上回った。首相の指導力や景気対策、外交政策でみると、昨年の衆院選公示直前の麻生内閣の評価よりも低い数字で、有権者の目にはすでに「政権末期」と映っているようだ。

 政権最大の懸案事項になっている米軍普天間飛行場移設問題や高速道路料金の見直しをめぐる対応は7~8割が「評価しない」と回答。こうした問題の収拾を図れない鳩山由紀夫首相の指導力でも9割が「評価しない」と断じた。景気対策や外交政策など項目の大半でも支持は10%台で、最も評価された「首相の人柄」ですら、36・9%しか評価を得られなかった。

 具体的な政策では、普天間問題が日米関係に「悪影響」と考えている回答は72・4%に上るが、首相が掲げる「5月末の決着」の実現については87・5%が「無理」とみる。その場合の対応では、過半数が「退陣すべきだ」と回答した。また、高速道路料金について民主党の小沢一郎幹事長が異論を唱えたことに、80・7%が「適切ではない」とするなど、民主党政権に対する世論の幅広い懸念が感じられる。

【関連記事】
鳩山首相、沖縄知事発言で「米国とどうのこうのならん」
内閣支持率、さらに下落22.2% 産経・FNN合同世論調査
「支持率低下にもめげず…」平野官房長官
舛添氏「国民は自民党政権望んでいない」
「解散は国家戦略ではない」直嶋経産相
「裸の王様」次に座るのは…

海軍ヘリ異常接近、岡田外相が中国対応を批判(読売新聞)
舛添氏離党の引き金「幹事長の答えがなかった」(産経新聞)
ポルノは人間にとって悪いものではない
オシドリとマガモの夫婦!?(産経新聞)
“注視”“必死” 「仕分け」第2弾スタート (産経新聞)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ