平野博文官房長官は25日午前の記者会見で、天皇陛下の公的行為のあり方に関し、自民党が求めていた「天皇の政治利用を避けるための統一的なルール作り」は困難とする政府見解をまとめたことを明らかにした。

 平野氏はルール作りについて「公的行為が多岐にわたるので難しい。それぞれの事案について個別に判断し、象徴天皇としての行為を内閣で十分に判断する必要がある」と述べた。公的行為には外国賓客の接遇や外国訪問、国会開会式への出席と「お言葉」などがある。【横田愛】

小林秀雄の未発表音源みつかる 『本居宣長』への執筆意欲語る(産経新聞)
<警察庁>美容外科から情報提供協定…整形逃亡事件受け(毎日新聞)
【こんな主婦?あんな主婦!】小学校入学時の不安は?(産経新聞)
高級ホテルのスイートで乱交パーティー開催 売春防止法違反容疑で元俳優を逮捕(産経新聞)
<チリ地震>24時間態勢で情報収集…岩手県(毎日新聞)