29日午前7時25分ごろ、東京都中央区銀座4の東京メトロ丸ノ内線銀座駅で、池袋発荻窪行き電車(6両編成)が、車両とホームのすき間をふさぐ「ステップ」と呼ばれる装置のトラブルで、発車できなくなった。丸ノ内線は全線で運転を見合わせたが、約35分後の午前8時過ぎに運転を再開した。

 東京メトロによると、ステップはホーム側に設置されている金属製の板で、乗降の際、ホーム側から出てくる仕組みになっている。発車の際は正常に格納されていたが、出た状態の表示が続いたため、青信号が点灯しなくなったという。約4万人に影響が出た。【山本将克】

<抱っこひも>米製品で窒息の恐れで注意喚起 自主回収も(毎日新聞)
日医会長選に4人が立候補=政治的立場が最大の焦点(時事通信)
<奈良5歳餓死>両親を起訴 保護責任者遺棄致死罪(毎日新聞)
輸入食品の検査を強化=中毒事件受け、情報一元化も(時事通信)
東京駅前「大丸東京店」12階レストラン街から白煙 ダクトから出火か (産経新聞)