偏差値40だった私が阪大に合格できた方法に興味のある方はこの先をお読み下さい。

「受験勉強が大好きだ」「教科書を読んで覚えるのは楽しい」そんな方はこの先をお読み頂く必要はありません。

私のように、人一倍勉強しているつもりなのに、いつも平均点以下で、「受験勉強」に絶望感を頂いたことのある方には、この方法は役立つ可能性があると思います。

その方法というのは、こちらの 「藤本式記憶術」という暗記法になります。

私の家は厳しかったため、人一倍勉強に関して努力はしていました。

自分で思いつく方法は、いろいろ試してみたのですが、どれもサッパリで、とにかく一度覚えたことが全く定着しないのをいつも体感していたのです。

「このままではいけない。我流では駄目だ」と焦りを感じて、いろいろな受験の方法に関する本を読みあさりました。

その中で、一際(ひときわ)私の興味を引いたのが、藤本憲幸先生の一連の書籍だったのです。

藤本先生は、「短眠」「速読」「ヨガ」「記憶術」あらゆる分野の本を出されていて、私は先生の「パワフルな生活・思想」にすっかり魅了されました。

「一日3時間の睡眠で、こんなにも書籍を発行し、パワフルに知的生活をしている人がいるのだ」

まず、その点に驚きました。

そして、 こちらの「藤本式記憶術」の紹介ページにもあるように、テレビ出演も多数こなされ、多くの記憶術の成功者を輩出されています。

まず、その実績が「スゲー」の一言でした。

そして、藤本先生は「誰でも自分のようになれる」といつもおっしゃっておられるので、「もしかして私も・・・」と思い、この商材を手にしました。

結果として、ピンときた直感は正しく、私にはとてもマッチした方法論で、どんどん覚えなければいけない事柄を暗記していくことが出来ました。

私の変貌ぶりに驚いた友人にも、もちろん薦めてみましたが、素直にこの記憶術を実践した人は、きっちりと結果を出していきました。

残念ながら、駄目だった友人は、すこし疑い深い性格の人ですね。

やはり、自分を変えるには、まず成功者の方の凝縮された方法論を、「素直に実践する」必要があります。

決して、難しい方法ではありませんが、地道にコツコツとやるべき事をやれば、誰でも出来ます。

これだけの実績のある方が、満を持して出した商材なんですから、まずは信じて取り組むことだと思います。

「素直に実践できる」そういう方は、購入されて決して損はないでしょう。

私の友人のように、物事を疑ってばかりで前に進めない人にはならないで下さいね。

>>【3日間キャンペーン】記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術 ---Sensitivity---<<

P.S.私は最近では、分厚い本でも読むのが楽しくなり、記憶もすぐ定着する生活を楽しんでいます。

友達からは「人間グーグル」なんて、あだ名をつけられちゃいました。

また知識が増えると、会話に余裕が出るのか、友人にも一目置かれ、初対面の女性からいろいろお誘いを受けることも多くなりました。

そんな風に自分を変えたいと思う方は、「藤本式記憶術」を手にしてみて下さい。

経済的にも、私学の大学の授業料より国公立大学に入った方が、安いですしね。

この商材代ぐらいは、すぐ取り返せちゃうと思いますよ。


>>【3日間キャンペーン】記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術 ---Sensitivity---<<