May 03, 2005

新宿区・中井駅・定食

shinjuku-ishikwa2家庭料理 居酒屋 石川家  西武新宿線の中井駅から徒歩1分の場所にあるこの店は、その名の通り石川さん親子が3人で営む家庭料理自慢の居酒屋さん。 店への階段を上って扉を開けると、元気なお母さんの明るい笑顔が。2人の娘さん共々、まるで自分の家に帰って来たかのようにホッと一息つける、アットホームな雰囲気で出迎えてくれます。 手頃な値段で気軽に飲める豊富に揃ったお酒類も魅力なのですが、さらにうれしいのは安くてうまくてボリューム満点の一品料理や定食類の充実ぶり。夜のメニューも豊富ですが、平日のランチタイムには、500円から定食を提供。アジの開き、鶏のからあげ、豚肉のしょうが焼き、チーズハンバーグ、各種の焼魚など、種類も豊富で680円。その他、刺身、すきやき、焼肉など、780円の定食も用意。これらの定食類は、どれでも小鉢と漬物付き。しかもランチタイム以外でも、各120円増しで夜でも注文OK。定食類は、味噌汁とごはんがいつでもおかわり自由なのもうれしい限りです。★TEL03-3952-7611★営業時間:11:30〜14:00(平日火〜金のみ)/18:00〜翌2:00★定休日:月曜★席数:カウンター5席、テーブル20席、座敷25席★西武新宿線中井駅より徒歩1分。踏切を渡り、ampmの手前の路地を右へ。ampmの後側、ぢどり亭の手前の階段を上った2階。★東京都新宿区中落合1-17-3サンスーシ中井2F東京都新宿区中落合1-17-3サンスーシ中井2F  
Posted by qbee at 06:51新宿区

世田谷区・梅が丘駅・広島風お好み焼き

setagaya-boroぼろんてい  ひとくちに〃お好み焼き〃と言っても、エリアによってその作り方は千差万別。この店のお好み焼きは、広島出身のお客さんが「本場で食べるよりも広島らしくてうまい!」と絶賛したという、広島人お墨付きの本場以上(!?)の広島風です。 細長いカウンター席の目の前に は広くて大きな鉄板が広がっていますが、お客が自分で焼くのではなく、お好み焼きを作るのは経験豊かな女性チーフ。基本の「そば入りお好み焼(850円)」の場合なら、まずは生地をクレープのように薄く焼き、粉末鰹節を降り かけます。その上に千切りキャベツを「これでもか!」というくらい山盛りにのせ、玉ねぎ、もやし、天かす、薄切りの豚バラ肉などを順番に重ねながら焼いていきます。 これらを、蒸し焼きにしておいた中華そばの上にのせ、さらに割り落とした卵の上に。上からヘラで押しつけるようにしながら形を整え、少し甘めでどろっとしたオタフクソースで味付けした後、青のりと万能ねぎをのせれば完成! チーフは見事なヘラさばきで簡単そうに焼き上げますが、初心者だとそうは行きません。お客さんは、目の前に繰り広げられる名人芸を堪能しつつ、舌鼓を打つことに専念しましょう!  土、日、祝日には、お昼の12時から営業しています。★東京都世田谷区梅丘1-32-8パシフィックビル1F★03-3706-0809★営業時間:17:00〜22:00(21:30L.O.) 土、日、祝日12:00〜22:00(21:30L.O.)★定休日:水曜★席数:カウンター12席★小田急線梅ヶ丘駅北口目 の前。北口を出てすぐ、右斜め前。   
Posted by qbee at 06:40世田谷区

April 30, 2005

北多摩地域・上北台駅・回転寿司

kitatama-genki回転鮨食堂 げんきッズ  店名の『げんきッズ』とは、文字通り〃元気な子供たち〃という意味。ファミリー向け回転寿司店の大激戦区となっている新青梅街道沿いにあるこの店は、元気な子供たちが大喜びのユニークなオリジナルメニューをずらりとそろえ、それらのほとんどを税込み100円という安さで提供して勝負! 軍艦巻きの上にたこ焼きをのせた「たこ焼き寿司」を始め「海老フライ寿司」や「コロッケ寿司」などは子供たちに大人気。でも、それだけではなく、自家製トマトソースが自慢の「ピザ寿司」などは、大人のお客にも人気急上昇中! スライスしたフランスパンの上 にしゃりをのせて自家製ピザソースをかけ、とろけるチーズをトッピング。これをほたての貝殻にのせて提供するのですが、その際にお客の目の前でバーナーで炙るので、チーズがとろけてアツアツに。これがうまい。しかも100円! ほかにも、しっかりと手作りした「自家製厚焼き玉子」や「鯛とはまちのあら煮」。そして、魚介類や野菜、肉などを串焼きにした「ひとくし焼き」などなど、大人が大満足の本格派のサイドメニューも100円から提供しています。 100円メニューばかりを強調してしまいましたが、実は大人向けの本格寿司や手作りの一品料理類も豊富。福井県の若狭湾から直送される「岩がき(480円)」や、自家製ヅケだれがうまい「特大炙りえんがわ(300円)」などは、大人に大好評の本格派寿司。 また、1皿の上に、超ミニサイ ズの寿司がずらりと並んだ「ミニチュアパーティSushiセット」(数量限定・300円)のデキの良さは感動的なくらいに見事。これは、ぜひ注文してみてください。★042-564-2616★11:00〜23:00★年中無休★カウンター18席、テーブル24席★多摩モノレール上北台駅より車で5分。新青梅街道沿い、ユニクロの左隣。無料駐車場完備★東京都武蔵村山市中央2-128-2  
Posted by qbee at 21:55北多摩地域

April 28, 2005

豊島区・椎名町駅・そばうどん

toshima-nanten肉そば・肉うどんのお店 南天  西武池袋線椎名町駅北口、改札口の目の前にあるこの店は、立ち食い式のそば、うどん店。といっても何とこの店、駅の利用者はもちろん、わざわざそばやうどんを食べにだけ来るお客さんや、隣駅の池袋に着く前に途中下車して立ち寄る定期券利用の通勤、通学客が多数いるほどの人気店なのだ。 それもそのハズ。とにかく看板メニューの肉そば、うどんがものすごい! 他店同様の量のイメージで注文するなら、「ミニ肉」(350円)を頼むのが無難。この店の普通の肉そば・うどんにのっている肉は、それほどボリューム満点なのだ。 麺の上には、超山盛りの肉がどっさり。これでたった40円違いの390円なら、絶対にこちらの普通サイズがおトク。もちろん肝心の味のほうだってバッチリだ。 寸胴鍋に入った麺つゆの中には、豚肉がどっさり。だから肉にはつゆが染み込んでおいしくなり、つゆには豚肉のうま味が溶け込む。これぞうまさの相乗効果。揚げ玉の無料サービスもうれしい。その他、天ぷら、なめこ、キャベツなどのうどん・そばは、各350円他★03・5966・3600★5:30〜翌1:30★水曜不定休★豊島区長崎1−2−2アクティスビル1F   
Posted by qbee at 23:41豊島区

足立区・西新井駅・焼肉

adachi-greenクリーク・パンチャン ご夫婦それぞれの実家が韓国式の焼肉屋さんという在日韓国人のご夫妻が営む焼肉店。 「パンチャン」とは、韓国語で「おかず、お惣菜」という意味。備長炭を使った七輪焼きの本格的な焼肉屋で、店頭では、焼肉用の肉や惣菜類、各種のお弁当なども販売しています。焼肉のうまさはもちろん、特筆すべきは、この店オリジナルの「味噌冷麺」(735円)のうまさ。白、赤2種の日本の味噌に鰹ダシ、コチュジャン、ゴマなどを合わせて1週間寝かせてまろみを出した特製のタレは絶品。しかもここは、韓国式の焼肉店でありながら、麺にはなんと盛岡麺を使用。まろやかな辛さがツルツル、しこしこの盛岡麺にぴったり合っています。お昼には、「カルビクッパ」「石焼きビビンパ」「しょうが焼き定食」「かつ煮定食」「石焼カレーうどん」など、12種類用意された、500円ランチも狙い目。このランチ、夕方5時から夜7時までの間にも、特別に食べられますよ。 ★03・3849・0477 ★月曜定休(休日の場合、翌火曜) ★11:30〜14:00/17:00〜23:00(平日)11:30〜23:00(日、祝日) ★東武伊勢崎線西新井駅より徒歩15分。北千住駅から西新井大師行きバス乗車、関原二丁目バス停下車、徒歩5分。関原不動商店街の中、関原不動尊の前。★東京都足立区関原2−36−15  
Posted by qbee at 13:00足立区

豊島区・池袋駅・中華

toshima-daifuku台湾広東小皿料理 大福來   中華の鉄人、周富徳さ んの弟子で、俳優、料理番組の講師としても活躍中の揚天福さんのお店。台湾屋台風の店内は、ゆったり広くくつろげます。 食材は現地から取り寄せ、中国、台湾の料理人が、本場の料理の良いところはそのままに、日本人が食べやすいようにアレンジして調理。少量ずつ小皿に盛られ、手頃な値段で提供しています。 毎日実施の「ランチバイキング」なら、そんな本格派の料理を思う存分食べられます。アワビの醤油煮込み、広東風焼き鴨などの定番人気料理の ほか、日替わり料理、手作り点心、フルーツ、デザートにいたるまで、50種以上が食べ放題。平日なら11時から14時半まで実施し、時間制限はなし。値段もたったの1000円だから、食べ放題を意識して無理して食べなくても、普通のランチ一食として大満足できます。★03・3984・6951★11:00〜14:30/17:00〜23:00 土、日、祝11:00〜23:00(ランチ11:00〜15:00) ★無休★豊島区東池袋1−30−1 ブランズウィックビル3F    
Posted by qbee at 12:30豊島区

豊島区・池袋駅・洋食

toshima-sentセントポールの隣り  セントポールとは、あの立教大学のこと。その名の通り、大学の隣にあるこの店は、大学OBのオーナーが、「母校の後輩たちに安くてうまいものを腹いっぱい食べさせてあげたい」という思いで27年程前にオープンしたレストラン。「センとな」の愛称でみんなから親しまれています。調理を担当するベテラン職人の店長さんも、塩や醤油などの食材にこだわり、野菜を多く使うなど、栄養バランスにも気遣い。人気なのは、一日中いつでも注文OKのランチ(!?)メニュー。全品、ライスと味噌汁付きで、4種類の日替わりセットは、各680円。4種の定番セットが780円。「イタリアンハンバーグセット」でも850円という安さです。大盛(プラス100円)にすれば、なんと普通盛りの3・5倍ものご飯をこんもりと。最近人気上昇中なのは、オリジナルメニューの「白いカツ丼」。こちらは、国産鶏の生胸肉で作るヘルシーなチキンカツの上に、とろろ、白ゴマがトッピングされ、見た目はまさに白いカツ丼。さらに刻み海苔に温泉玉子、白菜キムチなどものり、栄養も満点。醤油ベースのタレも食欲をそそります。 ★03・3988・9098 ★11:00〜22:00頃(日、祝〜17:00頃) ★年中無休 ★テーブル57席 ★各線池袋鉄西口より徒歩5分。立教通り沿いの結婚式場リビエラの前 ★東京都豊島区西池袋3―33―17 東武サンライトマンション1F   
Posted by qbee at 12:29豊島区

北区・赤羽駅・洋食

kita-diki1DIKI DIKI 50年以上の歴史を誇るお肉屋さんの2階にあるのが、このレストラン。1階でお肉屋さんをやっているのは、この店のマスターの弟さん。マスター自身もお肉のプロ。業界で分類する最高ランクが「A5」。高級店なら1万5千円以上はしそうな、このA5ランクの「最上級特選霜降り和牛超サーロインステーキ」も、この店では18時から20時の限定ながら、破格の4000円で大サービス!とはいえ高級品メニューはほんの一部。全品自家製の自慢のレギュラーハンバーグや、牛すじベースのラーメン、山形牛のビーフカツレツなどはどれも600円のお手頃価格。15時半までのランチタイムなら、ほとんどが500円前後で、かなりおトクに食事ができる。おすすめのランチハンバーグは600円。和牛をカットする際の切れ端で作る挽肉だから肉質は抜群。まわりはカリッと、中はふわっとジューシーに焼き上げる。牛すじ肉や鶏ガラなどを煮込んでスープを作り、それをベースにして作る自家製デミグラスソースとの相性もバッチリ。「さすがは肉のプロのハンバーグ」と言いたくなるうまさだ! ★03・3903・3795 ★11:30〜24:00 ★年中無休 ★カウンター13席、テーブル12席 ★JR赤羽駅東口より徒歩3分。赤羽1番街のアーケードを越えて商店街を進み左側。肉屋左側の階段を上がる ★東京都北区赤羽1―20―6 本郷ビル2F  
Posted by qbee at 12:28北区

中野区・新中野駅・きしめん

nakano-marufukuきしめん 丸福   昭和41年にオープンし、すでに40年近い歴史を誇るきしめんの専門店。 元々は、そば、うどん、和食などの修業をしていたというご主人が、地下の製麺室で作るのは、平打ちでやや細めのうどん、といった感じのきしめん。コシがあり、非常に食べやすい絶妙な太さです。 つゆは鰹節や昆布などでダシを取り、名古屋から取り寄せた白醤油を合わせますが、これがまた絶品! 基本の「きしめん」は500円。「ざるそば」(580円)のように麺を楽しむ「ざるきし」(580円)などもありますが、おすすめは、この店オリジナルの「ぞう煮きしめん」(780円。ラ ンチ時680円)。もち、鶏肉、わかめ、白菜などの具がたっぷりで食べ応えは抜群。 ランチタイムにはいくつかのメニューがサービス価格になりますが、これもその内のひとつ。ぜひ、利用してみてください。★03・3381・4157★11:30〜16:00/17:00〜22:30★木曜定休★中野区中央4−1−3中野区中央4−1−3  
Posted by qbee at 12:26中野区

世田谷区・松原駅・洋食

setagaya-jyuneレストラン ジュネ洋食一筋40数年という主人が毎日腕を振るうのは、ハンバーグや海老フライ、オムライスといった気取りのない身近な洋食。スタッフはコック帽の似合うご主人と、明るい奥様のおふたりだけで、堅苦しさや気取った感じはまったくなく、昔ながらの「街の洋食屋さん」という表現がぴったりな温かいお店です。  洋食屋さんながら、割り箸も準備。スープではなく味噌汁が用意されているなど、気軽な定食屋さん感覚で利用でき、お昼の日替わり定食も好評を博しています。 開店当初からの人気メニューは「豚のチーズ焼き」(単品・570円)。油で揚げずにフライパンで焼くから油っぽさがなく、サクサクの食感を楽しめます。最後に振りかけるエダムチーズや自家製ドミグラスソースとの 相性もバッチリ。これがお目当ての常連客も多いとか。★03・3325・1449★11:30〜22:00★金曜定休 ★世田谷区赤堤3−3−13赤堤マンション1F 世田谷区赤堤3−3−13 赤堤マンション1F   
Posted by qbee at 12:18世田谷区

板橋区・大山駅・そば

itabashi-gonそば処 ごん平  大山駅前の商店街の中にある、8人がけカウンター席だけの小さなそば、うどんの店ながら、朝から晩まで常にお客が引っ切りなしという人気ぶり。かけそば、うどんが300円という立ち食いそば並みの値段の安さもさることながら、彼らのお目当ては何と言っても揚げ立ての自家製天ぷら。自慢のかき揚げがのった「天ぷらそば・うどん」は390円。関東風と関西風が選べる自家製つゆは、共にメチャうま。ミニ肉丼(250円)、ミニカレー(270円)などのサイドメニューを追加すれば、お腹はさらに大満足だ。キス天、なす天(各50円)や、かき揚げ、ちくわ天(各100円)など、すべての天ぷらはお客の注文を受けてから揚げるから熱々でサクサク。うどんやそばのトッピングとしてはもちろん、別盛りにしてもらって、しょうゆや天つゆ、塩などで食べても、またうまい! ★03・3956・6432 ★年中無休 ★カウンター8席 ★東武東上線大山駅南口より徒歩2分。ハッピーロード大山商店街のアーケードに入り、直進。商店街の真ん中あたり左側。ラオックスの前。 ★東京都板橋区大山町27-11  
Posted by qbee at 11:31板橋区

豊島区・池袋駅・すし

toshima-waka1回し鮨 若貴 池袋サンシャイン60通り店  本当に安くてうまい回転寿司。店名の由来は、あの「若貴」。店内には力士のイラストや手形入りのサイン色紙などが。「回転」ではなくて、相撲にちなんで「回し」鮨と名乗る凝りよう。シャリも大きめ、ネタも大きめ、もちろん素材のクオリティも高く、種類も豊富でうまくて安い。全品何でも税込み136円均一。ここではサイドメニューも含めて全品が均一価格という完全均一店。(酒類除く)日本中で一、二を争うハイレベルな店と言っていいでしょう。ネタを厳選しているのは、20年以上板前をしていた職人気質のベテラン店長。丸のままの魚を仕入れてネタを仕込み、寿司も自ら握っています。茶碗蒸しや杏仁豆腐など、サイドメニューがすべて自家製なのもこの店の特徴。中でも、ちゃんこ料理専門店を何軒も食べ歩いて研究したという「ちゃんこ汁」はダントツの人気。鯛のあらや昆布でダシを取り、鶏肉やつくね、数々の野菜類など、10種類以上の具が入ってボリュームも満点。さっぱりした塩味の中に、肉、魚、野菜の旨味がたっぷりの絶品のうまさ。もちろん、これも136円! ★03・5955・8800 ★年中無休 ★11:00〜23:00 ★東京都豊島区東池袋1-22-5 サンケエビル1F  
Posted by qbee at 11:30豊島区

中野区・中野駅・ラーメン

nakano-aoba中華そば 青葉 中野本店 メニューは「つけめん」(700円)と「中華そば」(650円)、さらに、それぞれ具が増量になり、味付け玉子がプラスされた「特製」(各200円増し)の4品のみ。豚拳骨や鶏のもみじなどでとった動物系のダシと、煮干しや鰹節などの魚介系のダシを合わせたダブルスープと呼ばれる手法は、最近のラーメン界で人気のスタイル。ダシに使用している素材は、片口いわし煮干し、真いわし煮干し、さば厚削り節宗田鰹削り節の4種。すっきりと澄んだ昔ながらの東京風醤油ラーメンのキレと、乳化したとんこつスープの臭みや脂っぽさは除かれ、コクやまろやかさなどはキープ。ほんのり薫る魚介ダシの香りが食欲をそそります。豚肩ロース肉を糸で巻き、ラーメン用の醤油だれなどで味付け。チャーシューが好きな方なら、特製を注文すべし。 ★03・3388・5552 ★10:30〜19:30(売り切れ次第閉店) ★木曜定休 ★カウンター13席 ★東京都中野区中野5−58−1 1F  
Posted by qbee at 11:29中野区

目黒区・学芸大学駅・ラーメン

meguro-kujira2くじら軒 学芸大学店 横浜の本店は常に順番待ちの大行列。今やすっかり全国区人気の有名店となった、くじら軒。当時、スープ作りも担当していた本店の店長さんが、2年前に学芸大学の地に暖簾分け。本店同様の味を都内でも味わえるようになりました。鶏ガラ、豚拳骨、鰹節、鯖節、煮干し、昆布、野菜類などでとった和風のダシは、どれかが突出することがなくバランスがいい。薄口醤油味の「ラーメン」、濃口醤油味で塩分少なめの「支那そば」、ダシのうまさを感じる「塩ラーメン」は、それぞれ650円。火曜から土曜の15時までなら、好みのラーメンに、「チャーシュー飯」または「支那竹飯」(各400円)がセットになった「ランチセット」(950円)がおトク。回転が早いから、ここならほとんど待たずにくじら軒の味を味わえます。 ★03・5704・4660★11:30〜15:00/18:00〜23:00 ★月曜、第1、第3火曜定休★東京都目黒区五本木2-25  
Posted by qbee at 11:08目黒区

北区・赤羽駅・すし

kita-sushi1築地鮮寿し 赤羽店 普段は126円からのお手頃価格のお皿で提供している回転寿司。とはいってもお寿司自体は、築地から仕入れてお店でさばき、生ネタを主体に握る本格派。特に上質のバフンうにやムラサキうには、よそではできない出血覚悟の大サービス価格。平日には、分厚いまぐろの赤身がこれでもかというくらいたっぷりのった「まぐろ丼」は、なんとたったの399円。しかも平日なら一日中いつでも食べられます。店内では、一日中いつでもあらのみそ汁がセルフサービスでお代わり自由。また曜日に関係なく、昼の2時から5時までは、通常252円の中とろが半額の126円になるうれしいタイムサービス。土曜でも日曜でも、曜日に関係なく実施しているから、この時間帯は、毎日狙い目ですよ。2時から5時に行けない人にも、一日中実施しているおトク情報を。みそ汁飲み放題!鯛やはまち、甘えびの頭などのダシがたっぷり出たおいしいあら汁が、セルフサービスでお代わり自由。 ★03・3901・3313 ★11:00〜22:00 ★年中無休 ★カウンター20席、テーブル8席(店内禁煙) ★JR各線赤羽駅東口より徒歩4分。赤羽1番街内 P…なし  ★東京都北区赤羽1−19−11  
Posted by qbee at 11:08北区

町田市・町田駅・ラーメン

machida-raimon雷文 お昼だけ営業の駅から離れたラーメン店ながら、常に順番待ちの行列ができる人気ぶり。これはラーメンのうまさだけではなく、ご存知「おかみさん」と呼ばれて親しまれる女性店主のお人柄の賜物です。地養鶏や昆布など、28種類もの素材を使った「ラーメン」(塩・しょうゆ各700円)は、奥行きと広がりを感じるやさしい味わい。最上級肩ロース製のチャーシューも絶品です。13人がけのカウンター席の向こう側には、十数年間一人でラーメンを作り続けたおかみさんの姿。そこに1年ほど前から息子さんも加わり、元々おいしかったラーメンが、明らかにパワーアップして、よりおいしくなっています。おかみさんの出身地、室蘭の昆布や千葉産の地養鶏、鰹節、椎茸などなど、全国から厳選した28種類もの素材をどっさり使って丁寧に仕上げたスープは絶品の味わい。 ★042・722・5567 ★11:30〜15:00(土日祝は〜昼16:00) ★月曜定休(祭日の際は、翌火) ★13席 ★JR・小田急町田駅からバス、藤の台団地行きに乗車、菅原神社前バス停下車徒歩2分。信号右折、鶴川街道沿い(P3台)★東京都町田市本町田973―16  
Posted by qbee at 11:06町田市

荒川区・南千住駅・和食

dca99b11.jpg肴菜料理の店 かまどや 南千住店  石巻、北九州、銚子などの港から捕れたての鮮魚を直送。毎日「本日のおすすめ鮮魚」として日替わりの魚メニューを用意。その上、「まぐろ丼」(500円)や、「ネギトロ丼」(550円)などの8種の丼ものや、各種の食事セットメニューは、いつでも食べられます。また「日替わり食事メニュー」もあり、通常720円の「焼き魚セット」や「刺身盛合せセット」などを、日替わりで610円で提供。もちろんこちらも一日中OK。15時までのランチタイムには、全品500円均一の丼ものや定食セットを、マル特セットとして用意。年中休みが無いので、毎日いつでも楽しめるうれしいお店です。   ★03・5811・4657 ★年中無休 ★11:00〜〜翌2:30(平日) ★東京都荒川区南千住7−28−2 永楽ビル1F  
Posted by qbee at 11:03荒川区

新宿区・西武新宿駅・ラーメン

shinjuku-kamado1竈 新宿本店  今やラーメン界で、すっかりおなじみとなった人気のトッピング「くんたま」の元祖がこのお店。「くんたま」とは、もちろん〃燻製味付き玉子〃のこと。  特製の醤油だれに漬け込んで作った味付け煮玉子を、さらに桜のチップを使って燻製にした「くんたま」は、ここ『竈』の名物! 「くんたま」なしの「ラーメン」(600円)も用意されていますが、ほとんどのお客さんは「くんたま」入りのラーメンを選ぶとか。 そして、「くんたま」と並ぶもうひとつの『竈』名物が、『窯焼きチャーシュー』。創業時から6年間継ぎ足しながら使っている自慢のたれで一度煮込んだ後、焼き窯に入れて、同じく桜のチップで燻します。遠赤外線の効果で中までじんわりと熱を通してうまみを閉じ込め、そこに燻製の香ばしさが加われば、なんとも言えぬ絶品の味わいのチャーシューが完成。 これらの2つの名物をたっぷりと味わえるのが、一番人気の「くんたまチャーシューメン」。メンマ、のり、ネギの定番トッピングに加え、くんたま1個分と、窯焼きチャーシューがなんと7枚も! スープは、4種の煮干し、鰹節、昆布などの魚介系と、豚骨、鶏ガラなどの動物系を提供直前に丼で混ぜるダブルスープ方式。そのため醤油味のラーメンは、その割合 と元だれの量の加減により、動物系4に魚介系6の割合の「普通味」。7対3の「こってり味」。8対2と、魚介系が強かった創業当時の味を再現した「復刻版」の3つから、好みのスープを選べます。 その他、各国から集めた23種類もの塩をブレンドした「塩味」や、つけめん類も人気。麺の中盛りは、無料でサービスしてくれます。★03-3207-1147★11:00〜15:00/17:00〜23:00 土、日、祝11:00〜23:00★定休日:無休★カウンター17席★西武新宿線西武新宿駅北口すぐ。北口を出て、左斜め前のビル★新宿区歌舞伎町2-46-7 第3平沢ビル1F  
Posted by qbee at 07:19新宿区

March 04, 2005

荒川区・三ノ輪橋駅・もんじゃ焼き

mugi 麦の市 定番のお好み焼きメニューだけでも26種。その他、「焼きそば」「焼きうどん」(各630円)などの麺類や、肉、野菜、海鮮類の鉄板焼きなど、メニューは非常に豊富。特に充実しているのがもんじゃ焼き。「もんじゃ」といえば、昔ながらの「切りイカ」「桜えび」「ベビースター」(各420円)などの下町の定番だけでなく、博多のとんこつラーメン風の「名物!博多もんじゃ」(680円)や、イタリアンパスタ風の「カルボナーラもんじゃ」(580円)、沖縄のゴーヤチャンプル風の「ゴーヤもんじゃ」(夏限定)など、ユニークなオリジナルもんじゃがいっぱい。しかも、単に奇をてらったのではなく、どれもが非常に完成度の高い絶品の味。博多もんじゃなどは、これのためだけにわざわざ店でチャーシューを作るほどのこだわりぶりです。「ソースせんべ」(10枚50円)と一緒に食べれば、懐かしさ、楽しさはさらに倍増です! ★03・3806・0858 ★年中無休 ★17:00〜23:30(22:30LO)(平日) ★32席(テ8・座24) ★東京都荒川区南千住1−17−8 ジョイシーズビル2F  
Posted by qbee at 23:11荒川区

墨田区・錦糸町駅・そば

sumida-hanaya手打ち蕎麦と酒 花や 全国各地の珍味や手作りの一品料理と共に、おいしい蕎麦を楽しめるお店。蕎麦粉は、店内の石臼で自家製粉。引き立ての新鮮な蕎麦粉で作った太打ちの田舎蕎麦と、江戸前の細打ち蕎麦は、香りも強く、一味違ったおいしさです。細打ちの「ざる蕎麦」、太打ちの「田舎ざる蕎麦」は、共に730円。蕎麦のお代わりをすれば、細打ち、太打ち、両方の蕎麦を一度に楽しめます。田舎蕎麦の上から冷たいかけ汁をかけ、長野県親田産の蕎麦のうまさを引き立てる辛味大根を薬味代わりに盛った「辛味おろし蕎麦」(950円)は、さっぱり食べられる冷たい蕎麦。麺類は、月〜金曜の昼なら100円引き。その上、日替わりご飯もサービスです。 ★03・3829・4137 ★日、祝定休 ★11:30〜14:00/17:30〜21:30(平日)★東京都墨田区太平2−3−4 太平森ビル1F  
Posted by qbee at 23:06墨田区