FotoJet (15)

脂肪肝は不治です。運動と食事は脂肪肝の制御に重要な役割を果たすため、ライフスタイルの変更は脂肪肝の予防または制御、特に体重管理に役立ちます。

スポーツ

研究によると、有酸素運動またはインピーダンス運動が肝臓の脂肪量を減らすのに役立つかどうかにかかわらず、運動は主にインスリン感受性を改善し、脂肪肝を制御できる体内の酸化ストレスおよび酸化生成物の生成を減らすために使用されます。吉三代システムは非常に役立ちます。

ダイエット

米国糖尿病学会は、体重管理ダイエットについて、低カロリー、低炭水化物の水分補給または低脂肪ダイエットを推奨しており、炭水化物と脂肪の質と量が脂肪性肝臓の発達に影響を与えることを確認する企業研究がますます増えています。地中海式食事は脂肪肝疾患の予防と管理にも非常に効果的であることがわかっています。主な食事モデルでは、飽和脂肪が豊富な赤身の肉を減らし、一不飽和脂肪が豊富なオリーブオイル、魚、貝を多く食べることを推奨しています。ポリ不飽和​​脂肪。不飽和脂肪は、肝臓での脂肪蓄積を減らすのに役立ちます。脂肪肝を引き起こす食事について議論する中で、学者たちは、肥満、高トリグリセリド血症、糖尿病、インスリン抵抗性を引き起こすことに加えて、飲料や加工食品に使用される高フルクトースコーンシロップが増加することを確認しました肝臓脂肪の合成は肝臓に損傷を与える可能性があります。高フルクトースコーンシロップを不用意に使用しないでください。

脂肪肝の除去を助ける研究では、学者によって認識されている一種の機能性油、それは魚油です。魚油にはオメガ3多価不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。いくつかの大規模な臨床研究に基づいて、脂肪肝疾患の患者に魚油を補給すると、肝脂肪蓄積の問題を効果的に軽減でき、非常に重要で安全であることがわかっています。 。魚油は脂肪肝を制御し、トリグリセリド代謝とインスリン抵抗性を改善するのに役立ちます。同時に、定期的な運動と食事を維持するのに役立ちます。適度な量の魚油を食べると、脂肪肝を予防または制御できます。しかし、魚油が多ければ多いほど良いです。魚油の過剰摂取は依然として脂肪の増加を引き起こす可能性があります。臨床医または栄養士のアドバイスに従ってください。

脂肪肝の発症は、生命に差し迫った危険や害を及ぼすとは思われませんが、私たちが長い間無視された場合、私たちはまた、取り返しのつかない健康問題を形成します。実際、早期発見、早期治療、早期コンディショニングと組み合わせる限り、脂肪肝は効果的に元に戻すことができます。あなたが頑張っている限り、あなたは脂肪肝から離れることができます。

関連記事:

脂肪肝を逆にし、これらの3つのポイントを覚えておいてください

脂肪肝とは何ですか?脂肪肝を予防および排除する方法は?これらの2つのトリックを学びましょう!

脂肪肝の症状は何ですか?