混合列車 [記憶に残る鉄道情景] Railway Photos

客車と貨車がひとつの列車に編成される混合列車のように、個性豊かでちょっと懐かしい鉄道情景をご覧いただきたいと思います。

       綏棱でのチャーター撮影の2日目も好天に恵まれ、撮影は順調に進みました。そうこうするうちに列車は凍結した川を渡る橋りょうにさしかかりました。ここでは当然列車を停めてフォトランを行います。線路は東西に走っているので、順光側で撮るか逆光側で撮るか悩むところなの ...

       年末に三道嶺に行った際の機内食をご紹介します。最後は杭州からの帰国便です。 杭州でのチェックイン手続きは出発のぴったり2時間前、スタッフ全員が一礼をして始まりました。頭など下げなくて良いですから、もう少し早く手続きを始めてくれると助かります。  2017年1 ...

       常磐緩行線と地下鉄千代田線の直通運転では、営団が当初の5000系から外観、性能ともに大幅に進歩したチョッパ車、6000系にアップグレードしたのに対し、国鉄は東西線直通用の301系をダウングレードした103系1000番台を長く使い続けて、営団にはチョッパ車との使用電力料差 ...

       年末に三道嶺に行った際の機内食をご紹介します。今日は復路の中国国内線です。 元日の夕方、ハミから北京へ戻ります。 2017年1月1日 中国国際航空1300便 B737-800 ハミ18:25発 北京21:20着 2時間55分のフライトです。 (2017.1.1 CA1300 HMI-PEK)  時間帯からし ...

       モノクロ写真を撮っていた頃は気にしたこともなかったのですが、カラー写真を撮るようになると、冬の風景は色気や面白味に欠けて困ります。この時期、写真の中の色といえば海や空の青さと雪の白さ、あとは朝夕の斜光線の黄金色くらいでしょうか。命あふれる季節の極彩色と ...

       年末に三道嶺に行った際の機内食をご紹介します。今日は往路の中国国内線です。 まずは杭州から北京に向かいます。 2016年12月28日 中国国際航空1707便 A321 杭州15:20発 北京17:40着 2時間20分のフライトですが、40分ほど遅れました。 (2016.12.28 CA1707 HGH-PEK ...

       綏棱から森林鉄道で一日かけて林場に向かい、到着したのはとっぷり日も暮れた夜でした。当然のことながら、外国人が泊るようなホテルがあるはずもなく、林場の招待所で2泊することになりました。町の食堂で簡素ながら楽しい夕食をすませて今宵の宿に向かいます。狭い部屋に ...

       年末に三道嶺に行った際の機内食をご紹介します。特典航空券の空きがなくて、杭州経由で北京へ向かいました。まずは往路の出国便です。日系の国際線に乗ったのは本当に久しぶりです。  2016年12月28日 全日空929便 B737-700 成田10:00発 杭州12:50着 3時間50分のフ ...

       毎年冬になると各地でさまざまなイルミネーションが点灯されて、道行くひとを楽しませてくれます。なかでも丸の内、恵比寿や新宿など、大規模なイルミネーションはテレビのニュースなどでも取り上げられ、多くの人が訪れて人混みでごったがえします。 その一方で、地元の ...

       派手な「あかべぇ」塗装で磐越西線の「あいづライナー」に使用されていた485系A1・A2編成が、震災後の2011年6月に国鉄特急色に戻されたのには驚きましたが、特急色の編成で運転されることもあった特急「北越」「いなほ」などの陰に隠れて、当初はあまり注目されていません ...

      このページのトップヘ