混合列車 [記憶に残る鉄道情景] Railway Photos

客車と貨車がひとつの列車に編成される混合列車のように、個性豊かでちょっと懐かしい鉄道情景をご覧いただきたいと思います。

       蒸気機関車を中心に海外の鉄道写真撮影旅行を楽しんでいるニューズトラベル友の会が、前身のニューズトラベルサービスの発足から45周年を迎えることを記念して、会員諸氏の力作を集めた写真展を開くことになりました。1月17日(水)から23日(火)まで、会場は西新宿の東京ヒル ...

       2009年師走の会社帰り、相変わらず201系の通勤快速を追いかけていました。一年で一番日が短いこの時期、会社の就業時間が終わる頃にはすっかり夜の帳がおりていますが、デジカメの威力を借りれば昼間と変わらす撮影ができるようになったのは画期的なことで、デジカメの出現 ...

       バブル華やかりし頃の1986年、折からのスキーブームにのって当時の国鉄は、特急型車両を使って目的地からスキー場への「シュプールバス」もセットして料金も格安、という今までにないコンセプトのスキー専用列車、「シュプール号」の運行を開始しました。また、翌1987年に ...

       ポズナニからまた夜行列車に乗ってベルリンで乗換えて、ハルツ狭軌鉄道の本拠地、ヴェルニゲローデに向かいました。ハルツ狭軌鉄道は前の年にも訪れたのですが、このときはベルリンから日帰りだったので、ヴェルニゲローデからノードハウゼンまでの乗り鉄が主体で、撮影は ...

        明けましておめでとうございます  Happey New Year 2018年が皆さまにとって明るく楽しい一年となることを祈念いたしまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。あわせて、本年も小ブログをよろしくお願いいたします。 2018年 元旦 天下の東海道本線、撮影地は星の数 ...

       中央線201系の末期には会社にカメラを持っていき、朝や夜にちょっと撮影などということを結構したものです。撮影している場所は神田駅そばの居酒屋、ではなくてS珈琲店です。この店、中央線の車窓から見ていて、おもしろい写真が撮れるかもとチェックしていたのですが、こ ...

       かつて、中央本線の高尾以西の主といえば横須賀色の115系でした。私が鉄道写真を撮り始めた頃には「山スカ」ことモハ71は引退してしまっていましたから、低屋根部のファンデリアも珍しかった115系800番台が、中央東線を代表する電車として活躍していました。その後PS22パン ...

       観光旅行で一日から数日間だけ訪れた街の印象というのは、かなりの部分、たまたま訪問したときの天候に左右されてしまうのではないかと思います。今回の旅行でも、晴天に恵まれ青空の下で拝んだ街は、だいたい明るくて心地よいい印象が残っています。しかし、1,000年の歴史 ...

       春楡(ハルニレ)の別称であるエルム、実は本州でも生えているそうで、五所川原には同名の巨大ショッピングセンターがあったりするのですが、一般には北海道の樹木という印象が強いようで、私などもその響きに仄かな憧れを抱いたりしてしまいます。事実、北海道の列車名とし ...

       1957年~1969年に製造された国鉄・JR東日本の101電車が、秩父鉄道に譲渡されたのが1986年~1989年で、秩父鉄道を引退したのが2009年~2014年ですから、秩父鉄道の1000系電車は、国鉄・JR東日本時代に匹敵する長い期間を秩父路で過ごしたことになります。最初に秩父鉄道で10 ...

       ドイツの52型蒸機は、1939年に戦時型として誕生した50型をさらに簡素化して生まれた究極の戦時型機関車で、1944年から本格的な量産が始まりました。計画輛数はなんと30,000輛! 実際に戦争中に完成したのは6,000輛余りでしたが、我が国のD52が492輛を計画して285輛の製造に ...

       ドイツで撮影した写真が佳作になりました。キヤノンギャラリーでの作品展【銀座/名古屋(終了)・大阪(2/8-2/14)】に展示される予定です。 上位入賞作品とは比べるべくもありませんが、ご笑覧いただければ幸いです。 詳しくはこちら(キヤノンギャラリーのサイトです)雲海を ...

      このページのトップヘ