混合列車 [記憶に残る鉄道情景] Railway Photos

客車と貨車がひとつの列車に編成される混合列車のように、個性豊かでちょっと懐かしい鉄道情景をご覧いただきたいと思います。

       雪が降りしきっていた朝、今日の天気はどうなるのだろうかと気に病んでいましたが、昼前には天候が急回復して青空が広がってきました。ちょうど昼前後に西行きの貨物が2本あったので、サミットのトンネルに行ってみました。1本目は下の畑から撮って、2本目は国道上の小山に ...

       花の時期から新緑の気候へと移ろいゆく季節は楽しくて、線路端に立ってカメラを構える機会も多くなります。しかし初夏の快適な気候を楽しめる季節は短いもので、6月の声を聞くようになると、東京でも鬱陶しい梅雨の季節がやって来ます。 そんな梅雨入りも迫った6月最初の ...

       仙台と山形を結ぶ仙山線ですが、現在では仙台から愛子までの近郊輸送が中心になってしまい、仙山間の都市間輸送はすっかり高速バスが主体になってしまっています。1990年代にはノンストップの特別快速「仙山」が51分で走破していた仙山間も、今では最速の列車でもバスと変 ...

       熱水に行って、雪晴れで列車本数が少ない日と、悪天候で列車がいっぱい来る日では、どっちが良いかと聞かれれば、当然のことながら列車がいっぱい来る日のほうが良いに決まっています。という訳で、この日は朝からルンルン気分で撮影を始めました。降りしきる雪の中、上店 ...

       毎年のように通ったゴールデンウィークの「C62ニセコ号」ですが、その前後に北海道や東北のさまざなま鉄道を訪れることができました。なかでも野辺地から七戸までトコトコ走っていた南部縦貫鉄道などは、こんな機会でもなければまず訪問することはできなかったと思っていま ...

       小ブログのプロフィール欄には、「通勤電車から 海外の蒸気機関車まで 鉄道全般を 幅広く撮影してきました」などと格好いいことを書いていますが、実は私の最大の苦手分野が 、今回ご覧いただくような「ジョイフルトレイン」の一群です。 その昔、列車の座席に正座して座 ...

       熱水2日目の朝、目が覚めて外を見ると雪が降っています。快晴の翌日に雪が降るというのは、よくあるパターンです。いつものようにカップラーメンの朝食を食べて、まずは上店駅に向かいます。嬉しいことに今日は列車の本数も多いようです。 早速まだ薄暗い上店駅を通過する ...

       冬にドイツナローの撮影に行った際の機内食をご紹介します。モスクワからの帰国便です。 2018年2月12日 アエロフロート260便 A330-300 モスクワ20:00発 成田11:40(+1)着 9時間40分のフライトです。 (2018.2.12 SU260 SVO-NRT) カクテルメニューが一新されていまし ...

       中央線の魅力のひとつに、都心を走る路線とは思えないほど緑に恵まれた景色の中を走っていく、ということがあります。無機質になりがちな都心の路線ですが、四季折々の車窓を楽しみながら乗っていると、思わず自分が東京の真ん中にいるのを忘れてしまいます。そんな中央線 ...

      冬にドイツナローの撮影に行った際の機内食をご紹介します。帰りのモスクワ行きです。 2018年2月12日 アエロフロート2313便 A320 ベルリン12:05発 モスクワ16:35着 2時間30分のフライトです。 (2018.2.12 SU2313 SFX-SVO) この飛行機、時間帯のせいか、お客の多くが ...

       国鉄、JRの101系電車を出自とする秩父鉄道の1000系電車も引退の時期が近づき、折から大宮の鉄道博物館が開館したのに合わせて、2007年から2008年にかけて一部の編成が国鉄時代の塗装に塗り替えられました。中央線のオレンジバーミリオン、京浜東北線のスカイブルー、総武線 ...

       冬にドイツナローの撮影に行った際の機内食をご紹介します。まずは往路からです。 2018年2月2日 アエロフロート261便 A330-300 成田13:10発 モスクワ17:35着 10時間25分のフライトですが、出発、到着とも1時間ほど遅れました。 (2018.2.2 SU261 NRT-SVO) 最初に飲 ...

      このページのトップヘ