2007年02月21日

「ドリームガールズ」を見た。男性デー¥1,000

c7f203ba.jpg

監督:ビル・コンドン

出演:ジェイミー・フォックス 、ビヨンセ・ノウルズ 、エディ・マーフィ 、ジェニファー・ハドソン

映画各賞を総なめにしたジェニファー・アドソンの歌は期待どおりに素晴らしかったなあ。

でも、ビヨンセファンとしては、もっとビヨンセにガンガン歌って欲しかった。

役柄上、ジェニファーはルックスはさえないけど歌唱力抜群、ビヨンセはルックスはいいけど歌唱力では少し劣るという事になってる関係上、ふだんよりかなり抑えて歌ってるんだよね。

ビヨンセファンとして一言、言っておきたいのは、ジェニファー・フォックスは確かにうまいけど、声の特徴があまりなくて、歌を聴いただけじゃ、誰なのかよく分からないけど、ビヨンセはちょっと聞いただけで「ビヨンセだ!」ってすぐ分かる。

大スターとそうじゃない人の違いはやっぱりこれだろうなと思った。



2007年02月12日

「幸せのちから」を見た。

0913afdc.jpg
「幸せのちから 」(原題:The Pursuit of Happyness) 

ホームレスから証券会社の社長にのし上がった人のサクセスストーリーって事で、今後の人生について最近いろいろ考えている身にとって、参考になるかなと思って見に行った。

非常につらい状況をけなげな息子と一緒に精一杯明るく乗り切っていくストーリーはありがちって言えばありがちだけど、観客の心をつかむものがあった。

息子役で出演しているウィル・スミスの実の息子も演技が上手で今後の活躍も期待できそう。(ケビン・コスナーの息子とかみたいにただ出てるだけじゃない)

ただ、映画として見るにはいいんだけど、「今後の人生の参考」と思って見てると「こんなつらい状況になったら自分は耐えられないな」とか「いやな仕事でも、今の会社で我慢してた方がいいのかな」とか思ってしまった。まあマイケル・J・フォックスが昔出てたような単純なサクセスストーリーじゃあ参考にもならないんだけど・・・。

 



2007年02月07日

噂の「ドラえもん」最終話を読んだよ。

都市伝説になっていた「ドラえもんの最終回」のエピソードを作品にした同人誌版「ドラえもん 最終話」(田嶋安恵版)を読んだ。

絵も上手だし、ストーリー的にもしっかりしてる(ちょっとはしょりすぎてる感じはあるけど)。

この漫画、マニアの間では1万円以上の価格で取引されているらしい。

それもあって「小学館は販売中止と回収、ネット公表の中止を要請し、刑事告訴も視野に・・・」という事らしい。

でも、それほど読みたい人がいて、こんなにしっかりした作品があるなら、和解して正規に出版したほうが、みんながハッピーだと思うんだけどなあ。

「ドラえもん」最終話1

 

 



「どろろ」試写会

ちょっと投稿が遅くなったけど、「どろろ」の試写会に行ってきました。

どろろ3

妻夫木の百鬼丸は結構はまってたけど、さすがに「どろろ」は実写向きの物語じゃないなと思った。

どろろ役はもう少し若いボーイッシュな感じの子がやったほうがよかったよかったと思うな。

 

どろろ2

←アニメ版の「どろろ」

どろろは女の子だって事を隠して強く行きようとしている孤児なんだよね。

手塚治虫は宝塚ファンなんで、女の子が男の格好をするのが好きだったらしい。「リボンの騎士」とかね。



2007年01月22日

ミスター・エスパルス澤登引退試合

39faf08f.jpg

澤登の引退試合に行ってきました。

さすがにミスターエスパルスの引退試合だけあって、会場は超満員でJリーグ創設期を思わせるような熱気でした。

試合には、カズ、ゴン、ラモス、北沢、ヤス、城、小倉、岩本といった全国的に名の通った選手・元選手が多く参加していました。

引退試合なので激しいプレッシャーとかがないからって事もあるけど、やっぱり澤登のボールコントロールはさすがって感じがしました。

元選手の中には、かなりスポーツから遠ざかっている事が一目両全の人が何人かいました。特に学生時代からのライバル・磯貝とエスパルスの後輩・興津はまん丸に太ってしまっていて酷い状態。会場ではかなりウケていたけど、元Jリーガーとしてもう少し節制して欲しいものです。

澤登は現役中エスパルスをささえ続けて、エスパルスファンにとっては偉大な存在だけど、個人的には世界に挑戦して欲しかったと思います。バカにされるかもしれないけど、自分からみるとどう見てもナカタとかいう人より澤登の方が上なんだもん。



2007年01月03日

成人式の朝

d8b3546d.JPG

今日は息子の成人式

多分(?)今年でサヨナラするはずの社宅の前で記念写真をとりました。

しかし大きくなりやがったなあ〜。



2006年12月24日

キルフェのクリスマスケーキ

68ddc2c1.jpg

キルフェのクリスマス・ケーキを食べた。

まあケーキは美味かったけど、中年夫婦ふたりで食べても味気ないですねえ〜。

特にクリスチャンてわけでもないので、クリスマスじゃない時にフツーのケーキ食べたほうが、より美味しくて安くて得だよね、絶対。



2006年12月17日

iPod nano 4GB 21,315円

iPodはいらないなってずっと思ってたんだけど、急に思い立って買ってしまった。

目的は行政書士合格講座CD(26枚)をウォーキングしながら聞く事。

値段も送料込み21,315円とお手頃になったし、これでCD聞いて行政書士に合格すれば安いもんだよね。

iPod NANO 1

←価格コムで検索していちばん安い店・機種を選んだら、シルバーだった。

 

ipod NANO 2

←この添付品が謎。なんに使うんだろう・・・?

 

 

iPod NANO 3

←こんなふうに本体が穴にぴったりはまるんだけど、はまったからってどうなるものでもないような・・・。

 

 

iPod NANO 5

←100円ショップで買った携帯電話用の入れ物をiPod nanoサイズに改造したもの。

当然ストラップ用の穴があると思ったら無くって、首からつるす場合には専用のイヤホンを買わなければいけないらしい。そんなものを買うのはくやしいので、100円ショップで買った携帯電話用の入れ物をミシンで縫って改造した。

あんまりぱっとしないけど、実用上はこれで十分。

 



2006年12月14日

トラベリング・パンツ「セカンドサマー」と「ラストサマー」 4

アン・ブラッシェアーズの「トラベリングパンツ」シリーズの第2作、第3作を読んだ。

やっぱりトラベリングパンツシリーズは名作だなあ。

本文だけじゃなく、各章の冒頭で引用されている文がなんとも深くていいんだよね。

たとえば

   「われわれにはすてられるものがたくさんある

    他人にそれを拾われることを恐れなければ

        −−−オスカー・ワイルド」

とか。

ただ、ひとつ気になるのは第3作の邦題「ラストサマー」。

話の内容からすれば、「最後の夏」だと思うんだけど、「ラストサマー」って言えば普通「去年の夏」だよねえ・・・。「 I Know What You Did Last Summer」のラストサマーの印象も強すぎるし・・・。

ちなみに原題は「GIRLS IN PANTS : The Third Summer of the Sisterhood」

トラベリングパンツ2

 

アン・ブラッシェアーズ著

セカンドサマー―トラベリング・パンツ
[原書名:THE SECOND SUMMER OF THE SISTERHOOD〈Brashares, Ann〉 ]
ISBN:4652077297
437p 19cm(B6)
理論社 (2003-06出版)

 

トラベリングパンツ3

 

アン・ブラッシェアーズ著

ラストサマー―トラベリング・パンツ
[原書名:GIRLS IN PANTS : The Third Summer of the Sisterhood〈Brashares, Ann〉 ]



2006年12月01日

宅建、合格しましたあ。 5

ba90b952.JPG

宅地建物取引主任者資格試験、いわゆる宅建に合格しました。

今年で2回目の受験だったんですが、去年は試験日を一日間違えて会場へ行ってしまったり、いろいろ波乱もありました。

今回も、自己採点で去年の合格ライン(合格点は公式には未公表、合格者の自己採点結果を集計して合格ラインを算出しているらしい)とまったく同じ点数だったので、今回もまったく自信はありませんでした。

合格したからといって、すぐに不動産業を開業できるわけでもないですが、まあ今後の人生の選択肢が広がったという事で気持ちがいいもんですねえ。

 



2006年11月24日

駅伝打ち上げ 11/22

a0293d1b.jpg

11/11に参加した駅伝大会の打ち上げを高粋舎(はいからや)でやった。

店は怪しい雰囲気で、場所もあまりいいとはいえない場所だったけど、会費は安かった。(会社からもらったビール券で補填したからって事もあるけど)

打ち上げの席で成績を初めて聞いたんだけど、総合順位は51チーム中25位。

個人的には3区1.5キロ5分59秒、とりあえず女の人には負けてなかったし、40歳以上のなかでは2位なので結構満足。

今回は2週間くらいしか練習できなかったけど、次回はもうちょっとしっかり準備して参加したいと思う。



24 シーズン5 4

2907ab5f.JPG

24シーズン5を見た。

シーズン1〜2の頃のような加熱した人気はないけど、ジャック・バウアー(写真上)はまだまだ元気だ。

ローガン大統領(写真中)の情けない・感じの悪い演技が素晴らしい。悪役がいいとドラマが締まるんだよね。

ロード・オブ・ザ・リングのサム(写真下)も出てる。

ラストシーンは次回シリーズのプロローグになってるし、まだまだ24は続きそう。



2006年11月12日

言問団子&長命寺桜もち 3

会社の駅伝大会参加で東京へ行ったついでに、「長命寺さくら餅」を食べてきました。「言問団子」はお土産に買ってきました。

長命寺桜もちは享保2年(1717年)から続いているお店なんだそうです。

このお店の事はぜんぜん知らなかったんだけど、言問団子のお店のすぐ近くにあったのでついでに入ってみました。

世間一般のさくら餅と違って、クレープっぽい薄い餅の中にあんこが入ってます。

桜の葉っぱは保湿と香りをつけるための物で、食べるものではないとの事です。

桜の葉っぱの香りと塩味が効いていておいしいです。

餅一個とお茶で250円。

長命寺桜もち1長命寺桜もち2長命寺桜もち3長命寺桜もち4

 

 

 

 

 

 

 

言問団子は「岸朝子の東京 五つ星の手みやげ 」で紹介されていたので以前から食べてみたいと思ってました。

お米の粉を餅状にした小豆餡・白餡で包んだ団子と白玉粉を餅状にしたものをクチナシよりとった色粉で青黄色にし、中にみそ餡を入れたものの3種類があります。
味はおいしいんですけど、これだけの量で1,650円というのはやっぱりちょっと高すぎかな。

手土産としてもらうのはうれしいけど、自分で食べるために買うのなら赤福の方が断然お得だと思いました。

言問団子1言問団子2言問団子3言問団子4



2006年11月05日

劇場公開「ただ、君を愛してる」を見た。ちょっとネタばれ

ただ、君を愛してる」を見た。

「いま、会いにゆきます」の市川拓司原作って言うことで、ファンタジー色の強い恋愛映画かと思ったら、共通点はファンタジーじゃなくて、難病と戦いながら必死で生きようとする人たちの恋愛映画って事だった。

成長が止まってしまった女の子役の宮崎あおいは、見事に役にはまっていた。NANAのハチ役もぴったりだったし、この人って演技うまいんだろうなって思った。

玉木宏は、学生役って事で若い感じを出そうとしたんだろうと思うけど、なんだかしゃべり方とかちょっとバカっぽくて、普通にやったほうがいいのにって思った。

映画はつっこみどころもあるけど、退屈することもなく、いい感じに仕上がっていて、涙もろい人なら結構泣けると思う。

ただ、お客さんが全員10代後半〜20代前半のカップル。一人で見に行ったおじさんはちょっと場違いな感じでつらかったです。

ただ、君を愛してる1

 

 

 

ただ、君をあいしてる2

宮崎あおいの、この眼鏡・髪型・服装はまりすぎ。

 

 

余談だけど、仲良しグループの一員として上原美佐が出ている。

でも、おじさんたちにとって上原美佐といえば、黒澤明の「隠し砦の三悪人」のお姫様役。って事で両方の上原美佐の写真を載っけてみました。

ただ、君を愛してる3上原美佐

←平成の上原美佐

 

 

 

 

ただ、君を愛してる4上原美佐・昭和

←昭和の上原美佐(もちろん左側)

 すぐ引退しちゃったけど、気品のある美しさだった。

監督:新城毅彦
出演:玉木宏、宮崎あおい、黒木メイサ、小出恵介、上原美佐
原作:市川拓司(いま、会いゆきます)



2006年11月03日

CS放送「ウェディング・シンガー」を見た。 3

c248650c.gif

スカパー放送で「ウェディング・シンガー」を見た。

普通の純愛もの映画なんだけど、こーゆーのが結構好きなんだなあ。

この映画のドリュー・バリモアはかなり肉付きがよくて、一般的な基準からすればデブなんだろうけど、なんだかほっておけない可愛さがあるんだよね。

アメリカ、1999年
監督:  フランク・コラチ  
出演:  ドリュー・バリモア、アダム・サンドラー 



2006年11月01日

明天会更好!

dd4719ca.jpg

今日は、いままでの職場の最終出勤日でした。

長年お世話になった、わっし〜とじゅんこさんと記念写真をとりました。

この3人のなかでは、ここに一番最後までいるって思ってたんだけど、思いがけずこんな事になっちゃいました。

職場自体には特に未練はないけど、二人と遠くなるのは寂しいなあ〜。

ふたりともそう遠くない未来には結婚するだろうし、配属が変らなかったとしてもお別れは近かったんだろうとは思うけど。

とりあえず、明日からの新しい職場でがんばります。

明天会更好!明日はきっといいことあるさ。



2006年10月28日

11月から職場が変ることに・・・ 1

11月1日から仕事の担当が替わる事になりました。

長年担当してきたお役所から銀行にです。

で、かなり生活が変りそうです。

 〇篭隼刻が9:00から8:30になり、通勤時間は3倍くらいに・・・。

 ⊃場がお客様のビル内に・・・かなり気を使うらしい。

 2饉劼ら貸与されていた携帯は返却・・・国際派脱落

 ぅメラ付き携帯は職場持込禁止に・・・8:00〜17:00までは音信不通

 ゥ愁侫肇ΕД△了纏からハードウェアの仕事に・・・まあどっちでもいいけど

 Δ錣辰掘繊△犬紊鵑舛磴鵑販イ賣イ譴法ΑΑΔ海譴呂呂辰り言ってかなり寂しい

最初はいろいろ戸惑うけど、なんとかなっていくんでしょうねえ。

 

ただ、気になる事も

 A.あと2日しかないのに、仕事の引継ぎ先が決まっていない。補充がないので残った人に割り振らなければならないのに、みんな自分の仕事が忙しいから引き受けたくないし、指示すべき課長は出張と年休で会社にぜんぜんいない。

 B.新しい職場にあいさつに行こうとしたら、移転先の課長が辞令拝命当日には「今日は出かけちゃうから、また今度に」、次の日は電話してもずっと社員面談中で折り返し電話を頼んだけど無視、3日目にあたる今日は「来てもらっても別にやることもないし、面倒くさいだけだから来なくていいよ。仕事はあまりないから暇もてあますよ」だって・・・。ぜんぜん歓迎されてない雰囲気。

 C.あと2日しかないのに送別会やる雰囲気まったく無し。10年以上いたのに冷たいじゃん静岡おでんに行った皆さんには送別していただきましたが・・・。

前向きに、「転職の準備をするには絶好の機会」ととらえるべきなんでしょうか。



2006年10月26日

静岡おでん、行ってきました。 5

今はやりの静岡おでん食べに行ってきました。

行った店は、例のCMのモデルとなったお店。

18:30に予約して、ちょっと早め(18:05)だけど、いいかなと思って店に行ったら超満員。

18:30になるまで、店の前で待つことに・・・。

新潟だか山形だかから来て、満員で帰って行ったお客さんも居ました。

静岡おでん。達佑療静岡おでん▲皀妊襪箸覆辰薪

 

 

左がCMのセットで右が今回お邪魔した店です。

 

静岡おでん4波

←おでん街の看板

※しゅうママ様、もしこのブログ見てるようなら、上段中央付近のお店の名前に注目!

 

静岡おでんぅ宗貴静岡おでんイ錙じゅ&と静岡おでんΔ函しょ

 

 

 

 

↑グチくん、ソウル・メイト ↑わっしー、じゅんちゃん、ともさん、↑ともさん、グチパパ、たまたま居たおばさんたち。

6人で予約して、飛び入りで7人めのバッシーも来たんだけど、とても入れる状態ではなく、泣く泣く一人でダーツへ。2次会で合流しました。バッシー、写真なくてごめんね。

静岡おでんГろはんぺん

静岡おでんといえば定番の黒はんぺん。

ちょっと皿が汚れてて美しくなくてすみません。

でも、すごくおいしいです。

食べるの、しゃべるのに夢中で肝心のおでんの写真がこれだけしかありません・・・。

静岡おでん┷監9聖圓寮

ビールのCMはこのお店を徹底取材して作ったセットで撮影されたんだそうです。

この写真中央に写っている赤い服のおばさんのあたりがCMで佐藤浩市が座っている席の位置にあたるとの事です。

 



2006年10月22日

CS放送「リリィ・シュシュのすべて」を見た。 4

例によって淡々と描いてるけど、衝撃的で切なくて目の離せない映画です。

主演の市原隼人はあまり台本を覚えずに本番に臨むタイプで、大沢たかおとのからみはまったくセリフを覚えていなくて、大沢のセリフに適当に相槌をうってたら本番OKになってしまったという事です。・・・なるほどね。

そうそう、リリィ・シュシュ役のSalyuが大活躍するとばっかり思ってたら、本編には一切出てきません・・・。

もうすぐ公開の「虹の女神」(岩井俊二プロデュース、市原隼人・上野樹理・蒼井優出演)もなんだかすごく見たくなってきた。DVDでいいかと思ってたけど、やっぱ劇場で見ようっと。

リリィ・シュシュのすべて1

←蒼井優は美少女って感じじゃないけど、いたずらっぽい笑顔がかわいい。

 

リリィ・シュシュのすべて2

←伊藤歩って美少女だなあ。

 



DVD「エミリー・ローズ」を見た。 3

とにかくエミリー役のジェニファー・カーペンターが恐い。

恐怖に引きつった顔や、悪魔に取り付かれてよじれた体を見てるだけで恐い。

残念なのはエミリーの周囲の人の顔がバケモノになったりする部分をCGを使っているんだけど、そーいうところで現実感がなくなって、恐さが半減しちゃう。

ホラー映画ではなく裁判映画だってよく言われてるけど、やっぱりホラー映画だと思う。裁判モノだったらもっと陪審員の葛藤とか描かないと・・・。

エミリー・ローズ1

 

←よくこんな顔ができると思わない?

 

 

エミリー・ローズ2

 

←エミリー・ローズのモデルになったAnneliese Michel。

彼女をモデルにドイツでも映画化されてるみたい。



訪問者数

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)