menu05
ジャガーのS-TYPEでクリスタルキーパー施工のご依頼を頂きました。IMGP9186
詳しくご覧になりたい方は写真をクリックするか下の「続きを読む」をクリックしてください。

ジャガーS-TYPEで経年による、ボディの汚れや傷が気になるとの事で、クリスタルキーパーによるご依頼を頂きました。
ボンネットやルーフに洗車傷でしょうか?小傷が目立ちましたので、そちらは軽く研磨させて頂き、傷を目立ちにくくさせて頂きました。
凹みや大きい傷はほとんど無く、これからも大事に乗っていただく為にも、きっちり、キレイにさせていただきます。
Before
IMGP9105
全体的にホコリっぽくなってしまっており、ボディ全体がボヤッとしてしまっております。
IMGP9096
トランク部分も汚れが蓄積しておりますので、この辺りもキッチリ汚れを落としてまいります。
IMGP9097
この角度だと汚れは目立ちませんが、水垢汚れが蓄積しております。
IMGP9100
逆側もそれなりに
IMGP9102
ルーフ部分はホコリと汚れでこの通り
こちらもスッキリ取ってまいります。
IMGP9104
ボンネットも同様に、この角度からは目立ちませんが・・・
IMGP9110
 この角度からだと、バッチリ汚れが・・・
IMGP9111
トランクも
IMGP9120
黒いお車では目立ちにくいですが、水垢汚れもこの通りですので、キッチリ落とさせていただきます。
施工中写真(一部)
IMGP9118
まずはホイール汚れを除去してまいります。
2ピース構造なので接合部から大量の汚れが出てまいりました。
IMGP9123
ホイール汚れを落としている間にボディを大量の泡で覆っていきます。
IMGP9126
この後、ボディに優しいムートンで丁寧に手洗いをし汚れを落としていきます。
IMGP9147
洗車後のボディの状態です。
この状態ですと余分な油汚れが落ちていない状態なので中途半端に水弾きしてしまっている状態です。
油膜が乗っている状態ですので、これを完全に除去していきます。
IMGP9150
専用の溶剤でボディに張り付いた水垢+油膜+汚れを完全に落としていきます。
IMGP9163
施工後はこの通り、水弾きしないようになります。
こうすると、しっかりコーティング剤が乗る様になります。
IMGP9168
このお車は鉄粉が多く付いておりましたので、そちらも丁寧に取り去っていきます。
IMGP9169
この通り、鉄粉がかなり付いておりました。
黒い点々がボンネットに付着していた鉄粉です。
これがボディに触るとザラザラする原因です。
IMGP9175
下地が完了後、コーティング剤を施工してまいります。
手前がコーティング処理後、奥が処理前です。
After
IMGP9178
トランクもしっかり下地処理させていただき、この通り、輝きアップです。
IMGP9180
サイドもわかり辛いですが、水垢除去しキレイになりました。
IMGP9183
写り込みが違います。
IMGP9188
サイドの目立っていた水垢も完全に除去いたしました。
IMGP9186
この位の年式のお車は、施工前と施工後の違いがハッキリわかって気持ち良いですね。
まだまだ、元気なお車です。
ジャガーといえば、この4灯のフェイスです!
最近のジャガーでは無くなってしまった顔ですので、 大事に乗ってあげてください。

今回は当店をお選び頂き、ありがとうございます。
1ヵ月後の無料メンテナンス洗車の際にご連絡させていただきます。