島本和彦先生が熱く語ったようです。




前回の記事の続き。

今週のアニメ『ハートキャッチプリキュア』に自身の描く漫画のキャラクターそっくりなキャラが登場すると聞いた島本先生は、放送と同時にプリキュアの実況を開始しました。


今週のプリキュアのあらすじ


クラスで番長として恐れられる番ケンジ。しかし、彼は本当は漫画を愛する心優しき漢だった。





ひょんなことからそのこと秘密を知ってしまったプリキュアの二人。









その二人に対し、番くんは自分の漫画について熱く語り始めます。



しかし、もう締め切りには間に合わないと番くん。そこでプリキュアの二人が番くんの漫画を手伝うことに。





番くん「こう、下書きにペンを入れて…消しゴム」





番くん「…ベタ入れ。はみ出した部分をホワイト」



番くんの漫画を見て感動するプリキュアの二人。早速番くんの指示の元、漫画を手伝うことに。



番くん「ベタだ。×印を塗りつぶしてくれ!」
えりか「まかせて!」



番くん「ホワイトだ。はみ出した部分を修正してくれ!」
つぼみ「はい!」



番くん「来海、ベタはみ出てる!」
えりか「あ、ごめん」



つぼみ「人物の線を消してしまいましたー!」



番くん「気にするな。俺が描き直す!」



番くん「それよりブロッサムとマリンにスクリーントーンを!」

こうして順調に描きあがる漫画。しかし、肝心のラストシーンがまだ出来ていないという番くん。

そこでプリキュアの二人が、実際に漫画のプリキュアを演じてみるということに。





二人が実際に演じてくれたおかげで、次々とインスピレーションが浮かぶ番くん。そして…



番くん「俺は今…猛烈に感動している!」

しかし、漫画を描いていることが母親(CV.井上喜久子)にばれてしまい、落ち込む番くん。

その後、それを解決するというのが今週のプリキュアの流れです。


実況中の島本先生の発言














今週は神回だった。

ちなみに番くんの声は置鮎龍太郎さんでした。

人気記事ランキング

    その他18:22│