NHKの2014年度予算案審議が始まった25日の衆院総務委員会で、同局が製作する一部バラエティー番組の内容に対し、「NHKがわざわざ放送する意味があるのか」と、苦言が寄せられる場面があった。

 質問した日本維新の会の中田宏衆院議員は、「NHKの番組が、ひとことで言うと低俗になっていないか。何だこりゃという娯楽番組が、いくつも並んでいる」と指摘した上で、「ケータイ大喜利」「コントの劇場」「七人のコント侍」の3番組をやり玉に挙げた。
http://news.goo.ne.jp/article/nikkangeinou/entertainment/f-et-tp0-140325-0045.html







NHKのバラエティが低俗だとは思わないけど、低俗なバラエティをNHKでやる必要はないんじゃね。
「おすすめサイト」の最新記事