和月伸宏「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の新作読み切りが、7月発売のジャンプスクエア8月号(集英社)より前後編で掲載される。これは本日5月2日発売の同誌6月号にて告知されたもの。

「るろうに剣心」は、幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた剣客・緋村剣心が宿敵との戦いを通じ、生き方を模索していく剣劇マンガ。同作を原作にした実写映画「るろうに剣心 京都大火編」と「るろうに剣心 伝説の最期編」がそれぞれ8月1日、9月13日に全国の劇場にて封切られる。

読み切りとして描かれるのは、映画にも登場する志々雄真実のエピソード。本編では「弱肉強食」を信条に掲げ国取りを目指した志々雄が、新作でどのような活躍を見せるのか期待しよう。
http://natalie.mu/comic/news/115789

この記事への反応
・スピンオフ的な?!?!
・これは…7月になったらジャンプスクエア買うしかねぇ!!
・まあ、映画やるからあるとは思ってたw
・ちょっと読みたい!でも絵が変わってそうでちょっと不安も…
・マジかよ読みたいめっちゃ読みたい
・前後だと短いなあ
・これは気になるw
・エイバーミング休みなのはやはりるろ剣か
・大作の縛りからなかなか抜け出せないなぁ和月センセ…
・エンバーミング描けよ


剣心と出会う前のエピソードでもやるのかね。
「おすすめサイト」の最新記事