書泉グランデが「嫌韓」本PRで炎上、ツイート削除・謝罪へ

 神保町の大型書店・書泉グランデの公式アカウントが、桜井誠氏の新刊「大嫌韓時代」をTwitterでおすすめし批判を集めていた件で、経営元である書泉は9月26日、「決してあってはならないこと」と公式サイトで謝罪した。該当ツイートは現在、すでに削除済み。

 「大嫌韓時代」を紹介する際、「隣国が嫌いな方、なぜ嫌われているのか気になる方や、植民地支配、戦勝国気取り、領土問題、反日、それらについて疑問をお持ちの方にオススメです」とツイート。「排外主義をあおっている」「差別ではないか」などの批判が寄せられていた。

「新刊書籍のご紹介をさせていただいた内容に、特定の主張を支持するかのような表現がありましたことは、様々な思想を扱う知識の場である一書店として、決してあってはならないことと考え深く反省しております。また、そのような誤解をお客様に与えてしまいましたことにつきましては、決して弊社の意図するところではなかったため、恐縮ながら該当ツイートはすでに削除させていただいております」(公式サイトより)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1254462

・現在(9月30日)のAmazonベストセラー


本の内容を紹介をして批判されるっておかしくないか。
「おすすめサイト」の最新記事