一連の流れ
・百田尚樹著『殉愛』はやしきたかじんさんと妻・さくらさんを書いたノンフィクション
・内容は病気で苦しむたかじんさんとそれを献身的に支えるさくらさんの愛の物語
・本の大部分はさくらさんの証言によるもの(百田さんとたかじんさんの面識はない)
・しかし発売後、夫を献身的に支えていたはずのさくらさんにイタリア人夫との重婚疑惑が浮上
・つまりさくらさんは不倫をしながら看病をしていた可能性
・百田さんが疑惑の一部を認めるツイート「いたって普通の経歴」


・百田さんは離婚協議中だったので問題はなかったと主張



・さくらさんの疑惑にAmazonレビューが炎上


・ノンフィクションであることを疑われた百田さんが激怒




・及川眠子さんが『殉愛』で引用された自身が作詞した歌詞の解釈について疑問を呈する
※及川さんは「残酷な天使のテーゼ」やたかじんさんの曲「東京」などを手掛けた作詞家




「エゴイスト」の歌詞
http://www.kasi-time.com/item-20824.html

・また百田さんの読者への態度にも苦言




・及川さんが怒っている理由は本の「正当性」



・百田さんは『殉愛』で「K」という人物を犯罪者扱いしている


・及川さんも『殉愛』がノンフィクションを謳っていることに疑問を呈する




・百田さんが及川さんのツイートを売名扱いする
※百田さんは及川さんの歌詞を『殉愛』で引用しています

・及川さんが反論


・水道橋博士さんも苦言



おまけ


真相は一体……。

人気記事ランキング

    全体08:00│