シノブ
 @singersongmeta1

先日、人の死を貶めるための道具として鳥葬を持ち出した文化人に強い不快感を抱いた人も多かったと思うが、あの話題の時に私は大学時代の中国文学の講義の中で鳥葬の写真を見た際のことを思い出していた。
勿論、ご遺体の写真もあるのでそれらが苦手な学生は途中退席可、との説明があった上でだ(続

2022/09/29 20:53:27
 シノブ
 @singersongmeta1

もう30年以上前なので現在のチベットの状況とは異なる点もあるかもしれないが、当時の講義では、チベット仏教では輪廻転生が信じられており肉体は魂の入れ物にすぎない事、それ故、魂の抜けた後の体は他の生き物の命の為に捧げるべきという考え方に基づき鳥葬が最も一般的であるとの説明があった(続

2022/09/29 20:54:46
 シノブ
 @singersongmeta1

日本と同じ様な僧侶による読経の様子や供花・供物等の写真の後、魂が抜かれた(とされる儀式を終えた)ご遺体を高い丘の上の台に運び、鳥がついばみやすいように肉体を細かく裁断する様子があった。
写真を見る前の私は鳥葬という言葉に野ざらしのイメージを持っていたが、実際はそうではなかった(続

2022/09/29 20:55:49
 シノブ
 @singersongmeta1

一部の学生から小さく悲鳴が上がると「だから苦手な子は退席可と言ったでしょう!」と教授は呆れた様子で窘めた後、静かな口調で「この葬儀を残酷でグロテスクと感じるのは私達の価値観だけれど、ご遺体を燃やして灰にしてお墓におさめてしまうことの方が残酷だと思う価値観もあるのですよ(続

2022/09/29 20:56:36
 シノブ
 @singersongmeta1

世界中には沢山の宗教があり様々な文化がある。自分の価値観と合わないというだけで、残酷だと一概には決めつけられないのですよ」といった内容のことを話してくれた。

その講義は一年を通し西遊記をはじめ多くの中国文学が取り上げられた楽しい講義だったが、あの日のことは特に記憶に残っている(続

2022/09/29 20:57:36
 シノブ
 @singersongmeta1

7月8日のあの日から、死について、葬儀について、多くの人が多くの言葉を発している。
その中で、異文化の神聖な風習である鳥葬を揶揄や中傷の道具として持ち出した人がいたことを私は残念に思った。しかも、その発言者がここ日本において文化・文学を生業としている側の人間であったことにも、だ(続

2022/09/29 20:58:22
 シノブ
 @singersongmeta1

勿論、偉大な芸術家が実生活においては常識が一切通じず周囲に迷惑をもたらす奇人変人であったという例は世界中で枚挙にいとまがない。文化芸術に関わる人間に良識を求めること自体間違いなのかもしれない。

しかし
ならば彼等文化人の愚かな発言をマスメディアが取り上げるのも間違いではないか
(続

2022/09/29 21:00:05
 シノブ
 @singersongmeta1

意見の違いは、あって当然。

そう何度となく言い続けているのは、自分自身、度を越した発言をする側の人々への怒りに我を忘れてしまわぬようにと言い聞かせる為でもある。

今、人の死を揶揄している数多の文化人達にも、今一度ご自身の言動を省みて欲しいと思う。
心から願う。

長文失礼しました。

2022/09/29 21:03:08

人の死は揶揄するもんじゃない。
人気記事ランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加