2018年05月31日

2回目のメンバー

 私は大手企業の工場のコスト削減の指導をすることが多いです。一度実績を出すと何回か使ってくれることがあり、最も多く指導に行ったのは1社で11工場、ボリュームゾーンは、5〜8工場です。

また、15年もコンサルしていると、何年か後に同じ工場で別のテーマで指導することもあります。すると前に指導したメンバーに会うことがあります。

基本的に現地の工場に行って指導しますから、いつもアウェイで戦っている気分です。しかし、前に一緒のプロジェクトにいたメンバーがいると、気持ちがだいぶ楽になります。

今年は前いたメンバーとまた一緒にやることになったプロジェクトが珍しく2つもありました。

外部コンサルって、どうしてもうさん臭く見られがちです(笑)。しかし、見知ったメンバーが周りの人に話してくれるんでしょうね。そんな悪い奴じゃないよと(推測)。

もちろんそこでちゃんと成果出したからですが。今回もきっちりと成果を出すべく頑張っているところです。

人気ブログランキングに参加しております。こちらから工場コスト削減コンサルタントのブログランキングの順位を確認できます(*^^*)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔