DORA麻雀のルールの重要性

DORA麻雀のルールの重要性を見てみましょう。

う~~ん、やばいな。。太ってきた"(/へ\*)ウゥ… (/ー゚\*)チラ、ウソナキヨン
減量しないとまずいな。。

減食するのは不可能だから
スポーツだな~。ヤレヤレ ┐(○`ε´○)┌ マイッタネ

どんな競技がいいかな~?(〃゚д゚;A アセアセ・・・
運動と言えば剣道ですかね
ミーにとっては(;´Д`A ```

とは言っても、一人でやるとなると継続できる自信がないヤレヤレ┐(´ー`)┌ (┐´ー) ┐(   )┌ (ー`┌) ┐(´ー`)┌ヤレヤレ
誰か一緒に頑張ってくれる友達募集(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を紹介したい!と考えています!!!(゚∇^*) テヘ♪
とは言ってもyahooレビューに載ってる感想ですが...8-|κ`∀´|κ ウケケケ!!


今日は「グッバイ、レーニン!」の感想を紹介したいと思っています!!!!(´_ゝ`)クッククク・・(´∀`)フハハハ・・( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!


この映画が作られた年は2003年です!!!!

監督はヴォルフガング・ベッカーで、脚本がヴォルフガング・ベッカーとベルント・リヒテンブルクですd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

この映画のメインは、アレックス演じるダニエル・ブリュールです!(・へ・;;)うーむ・・・・

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙するとダニエル・ブリュール (アレックス)、カトリーン・ザース (クリスティアーネ(アレックスの母))、チュルパン・ハマートヴァ (ララ)、マリア・シモン (アリアーネ)、フロリアン・ルーカス (デニス)、ブルクハルト・クラウスナー (ロベルト(アレックスの父))ってな感じ。v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

お母さん役がとにかくよかった。

息子がお母さんのために作成した偽テレビ番組を
観ている時にお母さんはテレビでは
なく息子を見ていた。

あの時の視線は映画とはいえ本当の母親のまなざしだったような気が
する。
彼女が息子のした事に気づいていたかどうかは
物語では言及されていないが、祖国の大きな変貌よりも息子の母を
思う気持ちのほうが、母親にとっては
ずっとずっと大きなことなんだと思う。



●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~。川 ̄∠ ̄川 フフフ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は三色同刻を説明したいと思います。[壁]^▽^)キャッキャッキャッ



刻子を中心に作る手の中で、とても美しい役があります。


3種類ある数字牌の同じ数字による刻子(こうつ)を3つ揃えると完成する三色同刻(サンショクドウコウ)で、
役は2翻ですが、2ハンにしてはかなりの難易度です。

ポンをしても成り立ちます役ですが、
記憶の限りでは儂はこの三色同刻(サンショクドウコウ)を和了(ホーラ)したことがない(/ー ̄;)シクシク


順子(シュンツ)で構成する三色同順であれば頻繁に見ることができるのですが、
こちらは幻の役を言っても良いかも知れません。実際に上がることができたとしても、
意識して作るのはかなり難しいのではないかと思います。



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三色同刻(出現割合:0.05%)
こちらも実は役満と同じぐらい出現率の役。
自分でも「そんなことは無いと思うな」と心のどこかで思うが、同じ牌が2種類暗子で保有していたとしても、最後の一種類は雀頭になってしまうケースが殆ど。仮に三色同刻が確定した状態を作れたとしても、そこからのウケは案外悪く、中々難しい。余裕のある時に、少し考えてみてはどうだろうか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。(・・*)。。oO(想像中)


今晩はこの辺で
しかし今日は何故か腕が痛い。。治ってほしいなあ。。
疲れたので寝よ~っとお^(w^0^w)^や^(w^o^w)^す^(w^。^w)^み^(w^-^w)^♪☆・゚





おすすめ記事




今昼も肌寒いですねUo・ェ・oUゞラジャ!!

そんなわけで愛する人がいない日々が悲しくなってきます。。。。。。。。タッッタッタッタッタッタタタタタタタ!( ^^)ノノ

街コンでも行こうかな(」°ロ°)」オーイ!!

イブのための下準備もせんと困るし・・・|・ェ・)@ |ェ・)@ |・)@ |ノj ))バナナフリフリドロンッ *パッ♪

++++++++++++++++++++++++++++++

近頃映画大好きーな感じなので映画のレビューをご紹介させて頂きたいと燃えております!ヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ウキャキャウキャキャ

え!?あんたの紹介文ではないの??
なんて突っ込みは華麗にスルーします(*'ー'*)ふふっ♪


本日は「アンナと王様」の感想について紹介しようかと思っています!!!![岩蔭|]^⌒)bうふっ


この映画の製作年は1999年です。

この映画のメインは、ジョディ・フォスター (アンナ・レオノーウェンズ)やチョウ・ユンファ (モンクット王)です!!!( ̄ヘ ̄;)ウーン

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ジョディ・フォスター (アンナ・レオノーウェンズ)、チョウ・ユンファ (モンクット王)、バイ・リン (タプティム)、トム・フェルトン (アンナの息子 ルイ・レオノーウェンズ)ってな感じ。(  ̄ー) ヨコガオニヤリ

カラーで映像が美しく音響効果もよい、
スケールの大きい映画。

しかし史実やオリジナル映画とはずいぶん違う。

たくさんのエピソードがつけ加えられた反面、
表現が浅くなっているため、歴史映画かロマンス映画か何に
ポイントを置いた映画かわからなくなっている。

またジョディ・フォスターのアンナは
よいが、シャム王はレックス・ハリソンやユル・ブリンナーと比べ数段落ちる。

また脇役(クララホム、タプティムら)に
も印象に残る配役がいない。

もしかしたら、この映画が一番小説に
近いのかもしれないが、現代風な米国人好みの映画に
変貌している。




++++++++++++++++++++++++++++++

麻雀の役って一杯ありますよね~v( ̄ー ̄)v
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回はツモを説明したいと思います。( ̄皿 ̄)うしししし♪



門前(メンゼン)自摸一ハン
相手からポン・チー・ミンカンをせず(暗槓はOK)、
テンパイをしていれば、自分のツモってきた牌であがることが出来るんだ゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!


これを門前(めんぜん)ツモといいます。

この役は偶然役と言われますが個人的には確定役でもいいのではないか?とも思っています。

だが、他の人から和了れないので偶然役扱いが妥当ですよ( ̄ー ̄; ヒヤリ


複合役:ポン・チー・ミンカンをしていない役すべて(役満はルールによる)


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀の評判を見る

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

門前清自摸和(出現割合:17.6%)
面前で安全に逃げ切るか?
早上がりでリスクを負って勝負を決めるかの二種類の考えがDORA麻雀にあり、ラス回避を考えるのならばいつでも降りれる状態を視野に入れて門前清自摸和を使うのは非常に有効だろう。いつでも降りれる、と言うのがこの役の一番のポイント。手が伸びない愚形ならばこのまま廻し打ちをしつつ展開するのも良いだろう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ(?(。_。).。o0O??


今から13時間後にはついに待ちに待った面白い懇親会だよ♪
楽しみだヾ(>▽<)oきゃはははっ!



おすすめ記事




この間、検査の結果が戻ってきてしまった。。\(o⌒∇⌒o)/

その結果はというと
どの数値も異常なし ̄m ̄ ふふ

あ~マジ問題無くてよかった
最近、柔道を週5でしてるせいかな?ギャハハ(*≧д)ノシ彡☆

明日からも続けよキャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を伝えたい!と燃えております。ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪
ってyahooレビューに載ってる感想ですがv(`皿´)ノ~'' ヤッター!!


今日は「めぐりあう時間たち」の感想について紹介しようかと思っています"Ψ|`┏ω┓´|Ψ"ブヒャヒャ!!


この映画の製作年は2002年です!!!

監督はスティーヴン・ダルドリーで、脚本がデヴィッド・ヘアです!!!。( ̄∇ ̄*)oグッド!!d(* ̄∇ ̄)。

この映画の主役はニコール・キッドマン (ヴァージニア・ウルフ)、ジュリアン・ムーア (ローラ・ブラウン)です!!!!(´-`) ンー

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ニコール・キッドマン (ヴァージニア・ウルフ)、ジュリアン・ムーア (ローラ・ブラウン)、メリル・ストリープ (クラリッサ・ヴォーン)、スティーヴン・ディレイン (レナード・ウルフ)、エド・ハリス (リチャード・ブラウン)、トニ・コレット (キティ・バーロウ)、クレア・デインズ (ジュリア・ヴォーガン)、ジェフ・ダニエルス (ルイス・ウォーターズ)、アリソン・ジャネイ (サリー・レスター)、ジョン・C・ライリー (ダン・ブラウン)ってな感じ。o(*^▽^*)oあはっ♪

これは俳優達の名演技を堪能する作品で
しょう。

まずメリル。


相変わらず、主役を意識した誇張気味の鼻に
付く演技で名演をアピールしているが
、エド・ハリスとの絡みでは、これぐらいしないと記憶に
残らないかもしれないからしかたが
ないか。

ジュリアンは言葉が少ない分、表情と目の演技が
素晴らしかった。

老け顔も本物みたいで、演技派女優の仲間入りだ。

そして、一番演技が光っていたのは
、鼻の大きい新人の女優さんだ。
ところで、二コールは、何処で出てきたのだろう?

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね~わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は清一色を説明したいと思います!!!☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆ヤッタネ!!


チンイツのデメリットは主に2つあるのです。

まず1つ目は、極端に偏った捨テ牌になるんですから、
局の進行と共に清一色狙いでしょうことを見破られ、警戒されやすくなること。

清一色を狙うに当たって他の色の牌は不要であり、
普通ならば使い勝手が良いはずの中張牌が惜しげもなく河に並べられることになるんです・

なのに一色だけ1枚も捨てられていないとなると、染め手と看破するのは難しいことではない。

これとも関連して2つ目は、他の人に他の色で待たれた場合に防御が効きにくいこと。
これは混一色の場合にも言えることだが、染め手の大物手は勝負手であり、
相手に先手を取られても多少の牌はつっぱることが多い。

結果、歯止めがきかず放銃に至る時がままあります。

つまり1つ目の点で相手の防御力が高くなり、2つ目の点で自分の防御力が低くなります。
得点的な破壊力を持つ清一色(チンイツ)ではあるが、このような二重のデメリットも抱えているよ(^o^)ろ(^o^)し(^ ^)くぅ(^-^)ノ゙


また、初級者にとっては、待ちが複雑になりすぎることもデメリットになります。

次から次へ牌が押し寄せた場合、上から下までごちゃごちゃした連続形になるとか、
4枚使いの見慣れない形になりますとかして、待ちが分からなくなりますことは大いにありうる(._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)アレ?

複数ある待ちの一つを見落としてしまう場合や、すでに1牌2牌余らせている際などは、
本人が意識することなくフリテン状態になり、チョンボを誘発する危険性もある。

ただし、これは実際に牌を並べて清一色の練習をするなど、訓練を積めば解決する問題ではあります("`д´)ゞ ラジャ!!


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

清一色(出現割合:0.94%)
「ロン!」と言われて全て同じ色なら頭の中が真っ白になるぐらい麻雀の中で圧倒的な破壊力を持つ役。喰い下がり五飜もドラや一気通貫ですぐにハネ満まで見える。
もちろん、局を終わらせるぐらいの火力を持つのだからその勝負手は危険牌をどんどん切る覚悟も必要になる。テンパイならもちろん勝負だが、イーシャンテン、リャンシャンテンなら少し迷うところだ。
------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。(´ヘ`;) う~ん・・・


今日はこの辺で
けど今日は鼻が痛いなあ
疲れたので寝よ~っとヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪



おすすめ記事




↑このページのトップヘ