石内の四季 (Nature of Hiroshima)

広島市佐伯区にある石内地区の四季の移り変わりを画像とコメントで発信します。 (Four seasons of Ishiuchi Hiroshima by image and comment.)

最終回 勿忘草 ワスレナグサ

ワスレナグサ


忘れなば わすれな草も 培はず・・・日野草城  *培(つちか)う=大切に養う

2005年10月10月から10年続けてまいりました当ブログを今日をもって閉鎖することになりました。通算の投稿数は5,832になりました。長い間お付き合いいただいた皆さまに感謝申し上げます。

なお、石内の野鳥の生態については、
フェイスブック https://www.facebook.com/tatsurou.naitou
のページにアップしておりますので、興味のおありの方はご覧ください。

また、テーマは違いますがアメーバ・ブログ
「ヒロシマ平和公園の四季 http://ameblo.jp/tachan1941/」
でも情報を発信しております。よろしかったらどうぞ。本当にありがとうございました。

いつも応援クリックありがとうございます。

タラタラの滝

タラタラの滝

石内の里の名所のひとつがこの「タラタラの滝」です。この10年間、毎日のように側を歩きましたが、最近はたまに通るだけになりました。懐かしく思い出される風景です。

いつも応援クリックありがとうございます。

石内の里 夏

スモークツリー

田植えの季節にシンクロして咲くのがスモークツリー(煙の木・ケムノキ)です。スモークツリーは雄株と雌株がある雌雄異株(しゆういしゅ)の樹木です。小さな淡緑色の花を穂状にたくさん咲かせ、咲き進むと紫色を帯びてきます。

いつも応援クリックありがとうございます。

田植え始まる

田植え

石内の臼山八幡神社前には田んぼが広がっています。古代山陽道が石内旧道(かげともの道)と呼ばれていた頃、このあたりは瀬戸内の入り江だったそうです。近くに海岸線であった遺跡「百石」が古の歴史を今に伝えています。
古代山陽道では山の陽(南)を影面(かげとも)といい、 山の陰(北)を背面(そとも)という」と日本書紀にあるそうです。

いつも応援クリックありがとうございます。

石内の堰(せき)

石内 堰

石内川中流にある堰は、周囲の河岸公園によく溶け込んでいます。夏休みともなれば、ここはこども達の格好の水遊び場になります。

いつも応援クリックありがとうございます。

蔵のある風景

蔵のある風景

当ブログ「石内の四季」では常連さんの「蔵のある風景」です。この時期、田植え前の代かきが終わったばかりのようです。

いつも応援クリックありがとうございます。

オオキンケイギク

オオキンケイギク

石内の初夏の風物詩のひとつ。それは川土手一面に咲き乱れるオオキンケイギクかもしれません。他の植物の植生を乱すという理由でキラワレモノになってはいますが、太陽を連想するオオキンケイギクの輝く黄色は、初夏には欠かせない風景になっています。

いつも応援クリックありがとうございます。

クレマチス

クレマチス

蔓(つる)植物の女王と言われているクレマチスは、この時期あちこちで見ることが出来ます。花色の多様なことから園芸家にとって好まれている花のひとつです。

いつも応援クリックありがとうございます。

土曜コラム 伊方原発が適合?  中国新聞から

伊方原発

愛媛県にある四国電力伊方原発が年内再稼働を目指している、というニュースに軽いめまいを感じました。原子力規制委員会が「新規制基準を満たしている」と結論づけたからです。
この原発ではプルトニュウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使うプルサーマル発電だという。科学者の間でも「これは灯油ストーブでガソリンを燃やすようなものだ」と評されています。さらに万一の場合の住民の避難計画は決まってないそうです。万一、瀬戸内海が「死の海」と化した場合の責任は誰が負うのでしょうか。

福島原発の廃炉作業が終了してから再稼働か否かを決めても遅くはないのに・・・。

いつも応援クリックありがとうございます。


石内の四季 閉鎖のお知らせ

アジサイ


2005年10月10月から10年続けてまいりました当ブログを今月末をもって閉鎖したいと思います。長い間見て頂いた皆さまに感謝申し上げます。
なお、石内の野鳥の生態については、
フェイスブック https://www.facebook.com/tatsurou.naitou
のページにアップしておりますので、興味のおありの方はご覧ください。

また、テーマは違いますがアメーバ・ブログ
「ヒロシマ平和公園の四季 http://ameblo.jp/tachan1941/
でも情報を発信しております。よろしかったらどうぞ。

http://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=00j0" target="_blank" utn> いつも応援クリックありがとうございます。
月別アーカイブ
Recent Comments
Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ