田植え

石内の臼山八幡神社前には田んぼが広がっています。古代山陽道が石内旧道(かげともの道)と呼ばれていた頃、このあたりは瀬戸内の入り江だったそうです。近くに海岸線であった遺跡「百石」が古の歴史を今に伝えています。
古代山陽道では山の陽(南)を影面(かげとも)といい、 山の陰(北)を背面(そとも)という」と日本書紀にあるそうです。

いつも応援クリックありがとうございます。