こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

洗って元のサイズに縮める前の“伸び伸びリネンニット”ベージュ編。
去年穿き倒した黒のイージーパンツと合わせてみました。

_DSC3710

棒立ちィ!!!からの……

_DSC3711
ニット:無印良品、パンツ:ZARA、サンダル:Jack Rogers、サングラス:TIFFANY、ブレスレット・バッグ:CELINE

歩く。だからなんだ。

イージーパンツはサラサラした素材。
裾のロールアップがすぐに戻るので、両端を軽く縫い付けて固定しました。
歩いてもロールアップがほどけず快適です。

小物(サングラス、ブレスレット、靴、バッグ)はいつものメンバー。
とくにブレスレットはほぼ毎日着け続けて1年が経ちました。
今の私は変化をつけるための小物選びよりも、毎日でも飽きない小物を厳選したい気分です。

バッグもその一環。
冬はアウターのポケットという外付けHDDのおかげでミニバッグでも過ごせましたが、
夏は外したサングラスやタオル、汗ふきシート、ペットボトルなど、
普段の荷物は少ない私でも荷物が増えがち。
クラッチバッグで外出できるのは短時間に限られますし、
サブバッグを持つよりも、できれば1個のバッグですっきりとまとめる方が好みです。

「夏の間、毎日同じバッグしか持てないとしたらどんなバッグが良い?」
究極の質問を自分にぶつけてみると、手持ちのバッグに答えはありませんでした。
昨夏購入したネイビーのホーボーバッグは容量と使い勝手こそ合格でしたが、
真夏の太陽の下ではよりによって最も似合わない鮮やかなブルーに発色。
配色に苦戦するわ持った時の違和感が拭えないわで泣く泣くお別れした経緯があります。
その後、レギュラー不在で代打や控え選手が限られた席(収納スペース)を埋めている現状。
限られた席にレギュラーが座らないでどうする!?
かくして春先からレギュラー候補を探し始め、紆余曲折を経てこのバッグに落ち着きました。

使い始めて数日、毎日でも苦にならない使いやすさと合わせやすさに心の中でガッツポーズ♡
今までの失敗が活きて良かった(感涙)。
レギュラー候補は順調に行けば無事レギュラーに昇格できそうです。

あとはこのバッグのような、さっと履けて長時間歩いても痛くならず、
春〜秋までカバーするレギュラー靴とも出会いたい……。

よく晴れた日曜日はある展覧会に出かけました。
着画を撮った日が曇天&強風で寂しげですが……(笑)。

_DSC3668
風が強いと脚のラインがくっきり(汗)。
でも、このスカートは強風が吹き付けても、膝より上が露わにならない構造で助かります。

_DSC3669
ニット:AURALEE、スカート:BLACK BY MOUSSY、サンダル:Jack Rogers、サングラス:TIFANNY、ブレスレット・バッグ:CELINE


向かった先は西武渋谷店。
深堀隆介 回顧展 金魚養画場〜鱗の向こう側〜」を見に行きました。

kingyo
出典:深堀隆介 回顧展 金魚養画場〜鱗の向こう側〜|西武渋谷店|西武・そごう

酒枡に樹脂を流し込みリアルな金魚を描いたこちらの作品。
テレビでご覧になった方もいらっしゃると思います。
パートナーもご多分に漏れず、テレビで作品が紹介されるたび、
「どうなってるんだろう」といつも感心していたので誘ってみました。
私も彼もこの樹脂作品しか知らない予備知識ゼロ組ですが良かったです!

IMG_0502
まず、入り口の「深掘氏が金魚作家に目覚めた理由(金魚救い)」がいい。
机の引き出しから初めてドラえもんが出てきた時のように、
日常がドラマに変わる瞬間のエピソードが気分を盛り上げます。
初期から年数を下るにつれてリアルさを増す樹脂作品。
キャンバスや屏風、陶器に描いた作品など、樹脂に留まらない金魚表現。
描いても描いても描き飽きないばかりか、
ますます金魚に魅せられていくさまに微笑ましささえ感じて。
総点数50点のコンパクトな回顧展は1点1点が濃密でした。

IMG_0497
ココナッツサブレの中皿に入った金魚。
樹脂作品はどれも身近な日用品が器として使われています。
とても飼育には適さない器と優雅に泳ぐ金魚のコントラストが生むおかしみ。
今回、一番気に入ったのは、小さな桶の中に水草と金魚のフンだけを描いた樹脂作品。
金魚を描かずして金魚を表現してみたくなったのか、金魚がいた痕跡すら愛おしいのか。
飼い猫が落としたヒゲに歓喜する者としてはシンパシーを感じてしまうのでした。

深堀隆介 回顧展は今月29日(日)まで開催中。

色・形・質感が気に入って2色買いした無印良品のリネン畦ニット
しかーし! ハンガーに掛けて保管したら伸びてきました……。
伸びそうな予感はありましたがハンガー保管の方が見やすいので(汗)。
手洗い→脱水→自然乾燥で元の大きさに戻ってホッ。
元のサイズよりも引き締まったかも?

洗って縮む前の伸び伸びニットとたっぷりしたハイウエストデニムで、
80年代風シルエットを再現してみました!
気分はイモねえちゃん♡(気分はじゃなくていつもでしょ)

_DSC3624
ニット:無印良品、デニム:MM6、サンダル:Jack Rogers、サングラス:TIFFANY、ブレスレット・バッグ:CELINE

バッグは新顔。今年一番の大物です。
厳しいクローゼット見直しを経て、秋の終わり頃まで毎日使うつもりで加えました。
続きは2件先の記事にて。

すがすがしい晴天続きで、洗濯もバルコニー撮りも捗る今日この頃。
梅雨よまだ来ないでくださいお願いします!

_DSC3604
ニット:無印良品、スカート:BLACK BY MOUSSY、スニーカー:adidas by Stella McCartney、バッグ:A.P.C.、サングラス:TIFFANY、ブレスレット:CELINE

今季買い足した上下にスタメン小物を合わせて。
スカートが若干緩くて下がり気味。ウエスト詰めに出そうかな。
クラッチバッグは20代の頃ハマっていたA.P.C.の麻ポーチです。
この日の浅くマイルドな配色にぴったりだな〜と、衣装ケースから引っ張り出しました。

_DSC3629
ラフなドット柄と麻のヘリンボーン素材。
ゆるい雰囲気がたまらなくて即決した遠い日の思い出。
初めて見た時ジンベエザメが重なり、勝手に「ジンベエ君」と呼んでいます。
(色も素材感も違うのに)

20代に色柄物を遊びつくして憑き物が落ちたのか(笑)、今はもっぱら無地服好き。
トーンの合う柄物バッグは無地服のアクセントに良いかも?
ジンベエ君、キミはこれから夏のクラッチバッグにクラスチェンジだ!

今回買い換えたレザーケアグッズ、その2は保湿クリーム。
これまで使っていたM.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレからの乗り換えです。

_DSC3552
M.モゥブレィ プレステージ リッチデリケートクリーム 50ml/¥1,500+税

クリームナチュラーレは残量が3分の1ほどあったのに、
小さなカビが生えてしまって泣く泣く廃棄処分。
同じものをリピートするか別のものを試すか。今回は探究心が勝って後者に決定!

廃棄してしまったクリームナチュラーレは乳化性クリーム。
ワックス(ロウ)配合でツヤ出し効果があります。
ツヤ出しといってもさりげないツヤでテカテカにはなりませんが、
手持ちのレザーアイテムを手入れしていると、素材本来のツヤで十分ではないかと感じ始めて……。
それなら乳化性クリームよりもロウが極力少ないデリケートクリームの方が好適。
食べる方のアボカドが好きだからという単純な理由で、
アボカドオイル配合のこのデリケートクリームにしました(笑)。

▲こちらもバンブーローションと同じく、
靴磨き専門店シューズマスターさん@楽天で購入しました。

続きを読む

このページのトップヘ