こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

ご訪問ありがとうございます。
何のご案内もないまま更新が途絶えてしまって本当にすみません。
その間もご訪問いただいたり、コメントやメッセージを寄せてくださったりと、様々な形で応援してくださった皆さまに心から感謝申し上げます。
ブログ再開は年明けを予定しています(が、延びたらすみません)ので、またこの場でお会いできれば幸いです。

昨日は、冷たい雨が降ったおとといの寒さが身にしみたため、
見えない戦い(アウターなしでどれだけ粘れるか)を止めてコートを投入しました。
昼間は暑いくらいでしたが……(汗)。
コートもパンツもゆったりシルエット×スニーカーで、あえて野暮ったい感じに。
靴下はもう少し下げるか上げ気味で履いた方がバランスが良かったかもしれません。
靴をChurch'sの真っ黒Lowickに変えるとすっきりしそうですが、
履きならし難航中につき、長距離を歩く日にはまだ履けないでいます。

DSC_5923
コート:Drawer
中に着たタートルネックニット:無印良品
パンツ:GALERIE VIE
ベルト:無印良品
靴下:UNITED ARROWS
スニーカー:adidas Originals
ストール:Faliero Sarti
コットンパールイヤリング:自作

DSC_5943
このタートルネックニットは無印良品で発売されたばかりの、
首のチクチクをおさえた・ワイドリブ洗えるタートルネック(オートミール・XS)です。
気兼ねなく日常使いできてペラペラではないワイドリブのニットが欲しかったので、
発売日をずっと待っていました。
普通のフラットな編地のハイゲージニットよりも、
厚みがある分、透けにくくシワになりにくい気がします。
きれいな状態がどれくらい持つかわかりませんが、
現時点ではコストパフォーマンスの良いニットと言えそうです。

同じく無印良品のベルトはかれこれ6〜7年物。
ニットの色と偶然合いました(笑)。

昨日の無印アイテム&ゆったりシルエットの訳は……

DSC_5949
「無印良品 2015春夏 衣服展示会」にお邪魔したからです。
今年6月に開催された2014秋冬 衣料展示会以来、2度目の参加(←甲子園か!)。
会場におられる良品計画の方にわざわざアピールすることではないので、
おそらくどなたも気づかなかったとは思いますが、
無印良品のアイテムを身につけて行きたいな、と思って。
ついでにゆったりシルエットで無印良品っぽくしてみました(笑)。

DSC_5944
ちなみに、靴下ですが、昨日はスニーカーでかなり歩いたこともあり、
親指の爪が当たる箇所の編み目がこんな感じになっていました。
私は親指の爪が水平ではなく上向きに生えているため、靴下を破損しやすくて……。
穴があく前に「ほつれどめピケ」を塗りたくって補強しました。
この手のつま先補強、透明マニキュアを塗る裏技もありますね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

今季、水面下で探していた冬小物のひとつが水色の靴下。
冬本番を目前にしてやっと見つけました。

DSC_5882
UNITED ARROWSオリジナルのウールリブソックス。

UAW RIB ソックス(UNITED ARROWS公式通販)
▲この靴下のライトブルーです。

商品名はソックスなのでソックスとしましたが、
靴下という和名が個人的に気に入っているので本文では靴下と書きます。
(どうでもいい情報)

事の始まりは、夏に購入したファリエロ・サルティの水色カシミヤシルクストール
水色という色は、ベーシックカラーはもちろん、カーキやバーガンディなどとも仲が良く、
どんな色も一歩引いて繋げてくれる名脇役色だと実感しました。
今季は白を中心に、落ち着いた色でまとめるスタイルが気分。
そんな気分にもマッチする水色をストール以外でも使いたくて!



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルーフォレのコットンタイツを買いました。
ロンハーマン別注色のネイビーです。
カジュアルに回帰しつつある今季の気分にぴったりの1足♡

DSC_5822

このタイツは、maruさんのコメントでその存在を知ることができました!
maruさんありがとうございます♡
BLEU FORETのコットンタイツ、ロンハーマン別注色があるのはご存知ですか?
チャコールグレーとダークネイビーの2色で、これがとても良い感じです♡
プロパー色にさらに糸を足して混ぜているそうで、
メランジまではいきませんが、ニュアンスのある色に仕上がっています。
それに、なぜかプロパー品よりほんの少しお得♪
ご存知でしたらすみません(^^;

DSC_5823

別注品は黄色いシールが貼られているのですぐに分かりました。
以前、ロンハーマンを訪れた際は、別注品が存在することを知らず、
既存品と同じものとばかり思い込んで素通りしていましたが……。
こんなに目立つシールが貼ってあるのに、先入観で目が曇っていたようです(汗)。

価格は¥3,888(税込)。確かに、maruさんがおっしゃるとおり、
某セレクトショップの価格よりも少しお安いです。
別注は間に代理店が入らないとか、量産効果とか、決済時の為替相場が安かったとか、
何らかの理由があるのでしょう。いずれにせよ、買う側としてはありがたいです(笑)。

【2014/11/20追記】
今日、タグ保管ファイルを整理していたら、
2年前に購入したコットンタイツ(通常版)のスリーブが出て来ました。
(買い足したり洗濯をしたりする際に困らないよう保管しています)
裏面のJANシール部分を比較すると、両者は表記が少々異なることが判明。
通常版:COLLANT VELOUTE FBM3000-T8H-T2M
別注版:COLLANT JERSEY ASPECT FLAMME FBM3162-B19-T2M
最後の3文字はサイズコードですね。
通常版はベルベットタイツ、別注版はジャージー(メリヤス)タイツ……?
ASPECT FLAMMEの意味がちょっと分かりませんが、
(コットンニットによくあるガス焼きのこと?)
素人目には違いが分からなくとも、厳密には仕様が異なる可能性があります。
もしかしたら価格差の訳はそこにあるのかも。


DSC_5827
コットン97%タイツのロンハーマン別注色は、ネイビーとブラック(ラベルの色名)の2色展開。
ネイビーは、鮮やかさを抑えた深いネイビーにチャコールグレーの杢が粗く混じった、
奥行きのあるとても良い色合いです。
手持ちのネイビータイツはピエール・マントゥーのBLU NAVY1足しかないので、
きれい目担当をマントゥー、カジュアル担当をブルーフォレにしようと思います。

ブラックは、ブラックにチャコールグレーの杢が粗く混じった色。
手持ちにブラックやチャコールグレーの杢タイツが3足あるので購入を見送りましたが、
こちらも平面的にならない良い色でした。


■以下、恒例の(?)体当たりレポートなど


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は昼間の外出をいいことに、アウター無しで粘ってみました。
私は一体何と戦っているのでしょうか(汗)。
去り行く秋をまだ楽しみたい気持ちがそうさせるのかもしれません。

そして、イリアンローヴのニットは、早くもローテーション用が欲しくなりました。
ニットは靴と同様に、連用を避けて休ませる時間が必要なアイテム。
そのインターバルが惜しいくらい、試したい組み合わせが多数あるものですから!

DSC_5855
タートルネックニット:iliann loeb
デニムスカート:MACPHEE
ストール:Faliero Sarti
タイツ:BLEUFORET(NAVY@RonHerman別注色)
パンプス:GALERIE VIE
バッグ:J&M Davidson
コットンパールイヤリング:自作

タイツはブルーフォレのコットンタイツ、ロンハーマン別注色のネイビーです。
ダークグレーが粗く混じった杢ネイビー。
コメントでmaruさんからその存在を教えていただき、
早速見に行ったところ、情報どおりのとてもいい色でした♡
別注色は他にも、ブラック(ブラック×ダークグレー杢)があります。

今季はカジュアル寄りの気分なので、ブルーフォレの素朴な風合いは、
今日のようなミドルゲージニットやデニム素材のほか、スニーカーにもぴったり。
maruさん、耳よりな情報をありがとうございました! 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラのSDカードを整理していたら、アップし忘れた写真が出て来ました(笑)。
一週間前、自転車でスーパーへ買い出し行った時の服装です。
もうこの服装では寒くて無理だわ…….。

DSC_5743
ニットパーカ:無印良品
中に着たシャツ:DRESSTERIOR
デニムパンツ:ZARA
靴下:無印良品(足なり直角・白)
靴:Church's

Church'sのLowickはアッパーがとても堅いので、
急がず焦らず、少しずつ履きならしている最中です。
このようなドレスシューズを長く愛用したいなら、履く頻度をどれくらいに抑えるべきか?
お店の方によると、一週間に2回までがおすすめだそう。 
靴の素材や履いている時間にもよると思いますが、なるほど、現実的な数字です。

デニムパンツは夏の終わりに購入してからというもの、
カジュアルになりすぎず穿けて大変重宝している一本ですが、 
ジッパーがナミナミしてきたかもしれません(汗)。
お世話になっているお直し屋さんでナミナミ撃退法を相談してみようかしら。 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ