こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2010年08月

名古屋にオープンしたばかりの表参道くるりさんで、どうしても参加したい
ワークショップがあったので有休取って行ってきましたw

20100901004845

参加したワークショップは「世界に一つだけの帯留めをつくろう」
講師はガラス作家のkuriさんこと、せき よう子さん。
くるりさんのWebshopに掲載されているガラスの帯留めはkuriさんの作品です。

色とりどりのまん丸ガラスたちに魅せられてしまい、
しかもこれを作れるワークショップが名古屋で開催となれば
そりゃもう行くしかありません。

R0011670
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

得意先へのおつかいの帰りに、ちょっと寄り道。
新聞の折込チラシを見てからずっと気になってた「はらドーナッツ」!
会社の皆でおやつにしました。

20100902014030
お店に行ったのが開店1時間後だったせいか、
揚げたての温かいドーナツを入れてくれました。

20100902014031
しっとり、もっちり。
やさしい甘さでおいしい。
イーストドーナツとポンデリングを足して2で割ったような触感♪

これは…昔ミ○ドにあったTOFUドーナツそっくり。大好きだったなー。
作るのに手間がかかるとかで廃盤になってしまったけど。
調べたら1999年のメニューだったことにも驚き。
もうそんなに経つんだ…。

R0011721
豆乳とおから入りのはらドーナッツ。
TOFUドーナツにそっくりなのも当然といえば当然かな。
懐かしの味とある意味再会できて嬉しい。近くに行ったらまた食べよう。

お世話になった方へのお礼の品を買いに、
ミッドランドスクエアに入っている和久傳さんへ。
そのついでにちょっと気になるアイテム、つゆ生姜を買ってみた。

R0011519
つゆ生姜とは生姜シロップのこと。水でやお湯で割って飲むものだとか。
箱には、見慣れない「ひやしあめ」の文字。
関西では生姜ドリンクの類をそう呼ぶので分かりやすいよう付けてます、とのこと。

R0011520
中身。お上品この上ない佇まい。
私のような庶民が手にして良いのだろうか。

R0011526
さっそく炭酸水で割ってみると淡い黄褐色に。
繊細な甘さの反面、ジンジンと生姜の刺激が効いていて大人風。
さわやかでおいしい。
つゆ生姜の甘味は和三盆だけでつけられているとか。
そう聞くとなんだかありがたく感じてしまうのは庶民(ry
市販の炭酸飲料のように舌にしつこく残らないゆえんはこれ?
続きを読む

サイエンスカフェの帰りに寄った、遊中川さんで遭遇。

R0011536
なにこのカワイ子ちゃん
やめてそんな目で見ないで、無駄遣い自重中なのに…

R0011535
我に返ると2枚手にしていました。

R0011538
「季節のおいしいものをモチーフにしたふきんです」だって。
これで台を拭くだなんてもったいない、タオルハンカチ代わりにしますよ。
(失くしたらショックだから2枚買っただなんていうのは内緒)

R0011537
よりによってうさぎと饅頭を一緒にするなんて。
可愛い、けしからん。
しっかし困ったことに、洗っても水に一晩浸けてもふきんがパリパリ。
説明書きの通り使っていくうちに柔らかくなるかなー。


このページのトップヘ