こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2011年02月

R0012715
寝ながらメディキュットにスパッツがあるなんて全然知らなかったよ…。
定価販売が原則のバラエティショップ限定の取扱だったのね。
どうりで存在に気が付かなかった訳です。
寝ながらメディキュットには全幅の信頼を置いてるので
類似商品には目もくれずこれ一筋!当然買いに走りました。

寝ながらメディキュットは全くもってバカにできない逸品です。
一日中デスクワーク、毎日12時間近くほぼ座りっぱなしのため
パンパンにむくむ足。ひざの屈伸をするとムチムチっと音がしそうな位w
むくみは放っておくと足太化の原因になるので、
本当はマッサージでもしたほうが良いのだけどそんな時間もなく。

履くだけで本当にむくみが解消される寝ながらメディキュットは
朝起きたときにどれだけ履き口がひざまで下がってこようと超愛用。
履いて寝た日とそうでない日で足の太さが歴然だから。
冬限定の話だけど、ユニクロのフェアリーソフトレギンスを上から重ね履きしたら
履き口が下がらなくなりました。下がりようが無いと言った方が正確かもw

最近では高速バスの車中でも愛用中。
高速バスでは6時間ほど座席で動かないまま寝ることになるので
むくみ&エコノミークラス症候群対策にもなります。
ニーハイなら座席でも履けるし。(履くときはブランケットで目隠し必須)

アットコスメではラベンダー色に否定的な口コミがあったけど、私はこの色好き。
一応、開発意図で安眠を促す意味があるようだし、何よりこの色キレイだしね。

今回買ったスパッツはニーハイより履きにくいけど
履き口が絶対に下がらないのはやはり良い。
家ではコレを履いて、今までのニーハイは高速バス専用にしようw

ドクター・ショール 寝ながらメディキュット スパッツ
ドクター・ショール
寝ながらメディキュット スパッツ


R0012671
以前、ELLE SHOPを利用した時、購入者プレゼントとして同梱されていた「ショコ・レ」
連日残業続きで疲れた心に、栄養補給を兼ねて飲んでみました。

R0012672
表に「ベルギー大使館推奨」と書いてあるのに「原産国ルーマニア」って…?
と思ったら、ちゃんと但し書きがしてありました。
○本製品はベルギー産チョコレートを使用しルーマニアにて成型しています。
紛らわしいなあ。それにしてもベルギーで作ったチョコをわざわざ
ルーマニアへ運んで加工したほうが安く上がるってことにもビックリ。
無印のニットのように「イタリアで紡績された糸を使い中国で編み上げています」
というようなことかな。

R0012673
さっそくショコラ・ショーとやらを作ります。
※写真のマグカップはAmazon.jpオリジナルマグカップ
容量が大きく(380ml)電子レンジをガンガン使っても丈夫。
もう3年以上使ってますがびくともしません。おすすめ。

チョコは4cm弱くらいの立方体で竹串に刺さった状態。
これを温めたミルクの中でかき混ぜ、溶かし込んで飲むらしい。

R0012674
チョコ投入!

R0012676
うりゃ~。(チョコを高速回転させているところ)
チョコは2分ほどですっかり溶けて、ショコラ・ショー完成。
飲んでみると…うん、これはココアだ。誰が何と言おうと。
甘さは控え目で丁度いい、好きな甘さ。
(ミルクの量を200mlくらいにしたのでそうなったのかも。作り方には160mlと記載)
粉のココアを溶かしたときよりざらつく感じが無い。
このショコ・レはシナモン味らしいのですが、立ち上る香りや
味の中にシナモンは感じられず。シナモン大好きなので残念。

総評すると、手軽においしいココアが飲めるという点ではアリ。
でもこれ1個357円…ルーマニアで作らせてるのにw
この強気の価格で行くならいっそのことベルギーで最終工程まで作れば
ベルギーチョコのブランドとして釣り合う品になる気がする。
もっとも、「357円出せば森永の純ココア100g入りが買えちゃうじゃない」
と思っちゃう人間はターゲットではないだろうな~。

ELLE SHOPさん、ごちそうさまでした。

最近ラジオでよく流れているランバダのカバー曲、ON THE FLOOR。
ジェニファー・ロペスの甘い声とアップテンポが心地よくも懐かしい。
 
最初この曲を聴いたときは「え…!ランバダじゃんこれ!?」
子供のころ地味だった同級生と大人になって再会したら
おしゃれになってあか抜けていた、みたいなオドロキ。

元祖ランバダが流れていた当時、日本はバブルまっただ中。
子供だった私には何の恩恵も無い時代だったけど、
世の中が浮き足立つような、そんなニオイは何となく感じとっていた。
その後の平成不況から現在に至るまで、必要以上と思える自虐的な
マイナス記事ばかりを垂れ流す新聞、テレビにうんざり。
重苦しい雰囲気がずっと日本の社会を満たしている気がする。

ON THE FLOORが流れるたび、子供のころ感じていた
ふわふわした時代の空気を思い出す。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

会社のMacのトラブル対処事例。

症状:iMacG5の電源ボタンを押すと、起動音はせず画面は真っ黒なまま
ランプが高速点滅し続け起動できない。

スペック:iMacG5 late2007だったと思う…。RAM 1GB×2 

対処1:OS X のDVDディスクから起動を試みる
→ディスクの回転音は聞こえるものの、症状は相変わらず。
もちろん起動できない。

対処2:RAMを一旦取り外し、再度付け直す
→起動できた。一体何だったんだ。
※ググって出た「ランプが3回点滅」ではなく、点滅をし続けるという状態なので
3回点滅時と同じ方法で対処して良いものやら迷ったものの、
この事例がほとんど出てこないため、やらないよりやった方がマシという判断。
今回は功を奏す。

この後念のためディスクユーティリティからディスクの検証を行ったところ
数個のエラー(深刻なものかどうか素人にはわからん!)が出たため
DVDからOS Xを起動し修復を掛けました。
ひとまずこれで起動できない症状は出なくなりました。
結局、RAMの接触不良が原因なのかなぁ…。
デスクに置いたままでもそういう事があるのかな。


月末も近いことなので、節約メニューの代表、パスタの材料を調達しに
カルディへ行ったら魅惑の瓶を見つけてしまいました。
R0012666
ブルスケッタ用のペーストです。
無類のオリーブ好きの私は「ザク切りオリーブ」の言葉に釘付け。
グリーンオリーブとブラックオリーブ、両方ともあったけど
ブラックの方がなんとなく味が濃い気がするのでブラックに。
↓こちらで通販もできます。
カルディオリジナル ブルスケッタ ザク切りオリーブ グリーン 120g
カルディオリジナル ブルスケッタ ザク切りオリーブ ブラック 120g

R0012668
当初、瓶詰オリーブとアンチョビを買うつもりだったけど、
このブルスケッタの原材料を見ると…
オリーブ、オリーブオイル、ガーリック、トマトピューレ、
アンチョビペースト、酢、ケーパー、塩、コショウ
好きなものだらけ!
これをトマト缶で伸ばせばパスタソースとして使えそうなので、
120gで540円は少々値が張るけど購入。
ペーストを味見すると、具材の味が複雑に混ざり合って
パスタソースにぴったりな濃さ。ケーパーの酸味がよく効いてます。
このブルスケッタと激安のトマト缶(1缶100円くらいの)を使えば
一瓶で数百円するパスタソースを買わずに済むという魂胆。
もちろん本来の食べ方、パンに塗って食べるのもいいけど
その食べ方だとすぐになくなりそうで。

R0012664
R0012669
今日はこのブルスケッタ+残り物を使ったペンネにしました。
余った分は冷凍してお弁当要員です。

材料(2~3人前)
・ペンネ250~300g
・ブルスケッタ(好きなだけ、今回は瓶の5分の1程度を使用)
・トマト缶
・パルメザンチーズ(好きなだけ)
・玉ねぎ(みじん切り、残り物)
・鶏ささみ(一口大、残り物)
・オリーブオイル、塩、こしょう、バジル(生でも乾燥でも)

1.パスタを茹でる
2.パスタを茹でている間にソースを作る
フライパンを熱し、玉ねぎと鶏ささみをオリーブオイルで炒める
3.火が通ったらトマト缶とブルスケッタを入れ、
トマト缶の水分を煮詰める
4.ソースの水分が程よく減ってきたら塩、こしょう、バジルを入れ味を調える
5.茹で上がったパスタをソースにからめ、水分を軽く飛ばす
6.皿に盛り、パルメザンチーズを好きなだけたっぷりかける

このページのトップヘ