こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2011年06月

週末にSnow Leopard 10.6.8がリリースされていたようです。
前回の10.6.7では自己解決したとはいえ、痛い目に遭いました。
10.4.11と10.5.8ではBonjourで接続していたPSプリンタで
問題なくプリントできていたもの、10.6.7でプリントできないという事象です。
10.6.7で共有プリンタに接続&プリントできない(解決)

問題を切り分けます。

【事象】
10.6.7および10.6.8において、Bonjourで接続する共有プリンタでプリントできない
10.5.8、10.4.11では問題なくプリントできる

【対処法】
「プリンタとファクス」から、プリンタを新たに追加する
プリンタはIPアドレスで指定、その際キュー名を正確に入力することで
プリントジョブを送りプリントできるようになりました。
「その3」の方法です
10.6.7のとき、この対処法で問題を解決しました。
その後10.6.8へアップデートしても設定を変えることなくプリントできています。


【付記】
 10.6.7では問題なく出力でき、10.6.8のアップデート後に
プリントできなくなった場合はこの対処法で解決しないかもしれません。
ただ、プリントキューを入力するだけのことなので
ダメもとでやってみる価値はあると思います。

【ドライバやアクセス権について】
私の場合、プリンタドライバはリリースされている最新のものでも起こります。
また、アクセス権は今回のことに関係していません。


10.6.8でこの事象が修正されているかもしれない、という期待感と
さらにひどい状況になったらどうしようという思いがあり
(弱小零細では1台ずつにTime machine用HDDすら無いのです…)
アップデートを様子見しようかとも思いましたが、
プリンタ以外ではとくに不具合などは無かったこともあり
10.6.8にアップデートしてみました。

結果ですが、プリンタのBonjour接続は相変わらずできませんでした。
※他の10.4xや10.5xのMacによるBonjour接続を間借りする形であれば
接続できますが、負荷が大きいのと間借りしたMacが起動していなければ
使えないので根本的な解決として採用していません。
10.6.7のときに試行したIP接続/LPDでの接続もダメ。
前回自己解決したときと同じように、プリントキューを入力しないと出ません。 
解決方法はリンク先を参照してください。
逆にいえば、プリントキューを入力すればプリントできるようになります。

screen
IPを入力しドライバを設定するだけ(プリントキューは未入力)の接続では
ジョブをスプールするものの、10.6.7の時と同様プリントされません。
この画面だけを見ればプリントできそうですが、見かけ倒しなのが空しいです。

今のところ10.6.8ではこの事象以外、特に不具合等はありませんが、
「Parallels Desktop 6 for Mac」をインストールしているMacの場合
DockのCPUプロセス使用率が100%になってしまう不具合が報告されている模様。
(Parallels 10.6.8で検索してください)
Macを仮想化していて、これからアップデートされる方はお気をつけ下さい。

Grazia7月号の大草直子さん指南「3色コーディネート」を実践中です。
R0013211
白、ベージュ、オレンジの3色。
白の面積を多めにするとまとまりが良くなるそうで試してみました。
ウィム ガゼットで買った白いベルトがとても重宝しています。
ロングベルトを縛って垂らす、最近よく雑誌で見かけるスタイリングを
真似したくて買いました。ベルトのハードさが中和され、程よく抜け感が出ます。
裏も柔らかなレザーで服を傷めません。白いベルトは合わせやすくて便利です。

R0013212
こちらは黒、ピンク、ブラウンの3色と言いたいところですが
ベルトのグレーをカウントすると4色…。

数年前に買った黒いT by Alexander Wangのワンピースを
黒が似合わないなりに着られる方法は無いかと思い、合わせてみました。
「似合わない色は顔から離す」のが鉄則だそうです。
mattaのストール(これはポンポンがほつれないコットン&シルク素材)で
顔とワンピースを分断。肩はカーディガンでワンピースの袖を覆ってみました。

それにしても、3色コーディネートは意外とすんなり着る服が決まります。
ある程度の縛りがあったほうがかえって迷いが無くなるのでしょうか。
3色でいろいろなバリエーションを作るには、大草さんが言うところの
「点で買う」のではなく「面で買う」ことが大切だとわかってきました。
色数は少なくていい、似合う色の服を似合う形のバリエーションで
少しずつ増やしていきます。

週の後半にもなると仕事をするにも集中力が途切れがち。
気分転換に日経をめくっていると、ある全面広告に釘付けになりました。
米IBMが6月16日で創立100周年を迎えた記念の広告です。

R0013213
IBMは、パンチカード、フラクタル、旅客機の予約システム、
アポロ計画のシステム開発、バーコード、FORTRAN…
数え切れないほどのイノベーションを行ってきた企業。
これまであまり気にしていませんでしたが、普段何気なく利用している
便利な技術やシステムはすべて誰かが開発したもの。
とくに20世紀の情報技術の発展は目覚しいものです。
わくわくしながら広告に食い入るようにして全部読んでしまいました。

R0013214
広告そのもののデザインも秀逸です。とにかくかっこいい。
非言語表現のグラフィックデザインはさすが、海外の広告に
一日の長どころか一年の長ほどあると関心します。

IBMのサイトには100周年記念サイトも開設されていました。
IBM創立100周年記念サイト
us__en_us__IBM100__555x230

こちらも素晴らしいデザインです。
歴代のIBM技術者達が出演する記念動画もアップされています。
30分ありますが、下手なテレビ番組よりずっと面白い!
IBMの世界に引き込まれてあっという間に見終えてしまいました。



IBMは1914年には障害者雇用を始めたとか。障害者の雇用という
概念すら無かった時代にあって、じつに革新的な取組みです。
その後も女性や黒人などマイノリティーと呼ばれた人にも
「同一労働同一賃金」を掲げ門戸を開いたそうです。
今でこそアメリカでは当たり前になっていることですが、
最初に始めた企業があり、成功事例があったからこそ
今があるのだと改めて思います。

多様な人たちが働くことでこれまでにない革新的なアイデアが生まれ、
それが製品に活かされ、会社の発展につながるということを
何十年も前から方針に掲げたところも先進的です。
十年、二十年先にスタンダードになることを「今」やる。
ドラッカーではないですが、陳腐化していく従来の慣習に
いかにとらわれないで捨てる勇気を持てるか、ということと重なる気がしました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

以前魚肉ソーセージが開けづらいと、ブログに書くまでもないことを書きましたが
とうとう「開けやすい魚肉ソーセージ」が見つかりました。
スーパー「バロー」のPB商品(OEM元:マルハニチロ食品)の魚肉ソーセージです。

R0013208
 はさみ不要、道具は一切要りません。手で開けられる感動。
端の留め金近くの魚肉も残さず食べられます。

 R0013209
縦方向に走るフィルムの端が、マジックカットのような形状になっています。
その部分を横方向に引っ張るといとも簡単にフィルムが切れました。
あまりの簡単さにあっけにとられる程。
この開けやすさはフィルムの材質に秘密があるようです。
普通のフィルムのように、引っ張ると切れずに伸びるような粘性がなく
横方向に繊維状になっているのか、気持ちが良いほど簡単に切れるのです。

PBのOEM元はマルハニチロ食品。
開けやすいパッケージには「くるんパック」という名前がついているようです。
私が買ったPB商品でなくても、マルハニチロ食品が製造しているものであれば
くるんパックになっている可能性があります。
しかもくるんパックだからといって値段が高い訳ではないところも嬉しいところ。
メーカーさんの企業努力にただただ感心です。
もうこれからはマルハニチロ食品さんのくるんパックしか買いません!


感心したといえば、永谷園のみそ汁「あさげ」シリーズ徳用10食入も素晴らしい。
通常、インスタントみそ汁は、みそや具の袋がつながったまま外袋に入っています。
食べるときにこの袋を切り離すのが手間な上、みその袋をうまく切り離せず
みそをまき散らしたことがあり、とても悔しい思いをしたものです。
ところが永谷園は違いました。みそと具の袋は全てバラになっており、
さらにみそと具の袋が交互に封入され、サッと取り出せるようになっています。
このことはパッケージやWEBでうたわれていません。
お客さんが袋から取り出すときのことまで考えて作られている、
その見えない心配りに感動したものです。
これからもこういう商品が増えるといいな。



雨の平日。今日はクライアントと打ち合わせがあるので
濡れても良いクールビズ風で出勤です。

R0013210

リネンシャツ(無印)、タックパンツ(ユニクロ)、
ベルト(エディットフォールル)、エナメルパンプス(ルブタン)

シャツとパンツだと少しメンズっぽいので 、ピンヒールのパンプスと
パールネックレスを合わせました。 

なかでもユニクロのタックパンツは雨の日にもおすすめです。
とても薄手なので濡れても汗をかいてもすぐに乾いてくれる便利ボトム。
その分耐久性は無さそうですが、1,900円なら
ワンシーズン活躍してくれるだけで十分元が取れます。
カーキ色も買おうかな。

このページのトップヘ